02 | 2017/03 | 03

【大会レポート】中部日本大会 2日目 

第26回中部日本ジュニアレスリング大会

第2日 平成24年3月25日(


朝ご飯は6時20分

P3250880_convert_20120330181539.jpgP3250879_convert_20120330181707.jpg
誰も寝坊することなく食卓につき伸太代行からひとこと。
選手たちも寝起きにもかかわらず、真剣に聞き入り「いただきま~す!」

高学年も幼年も同じ量なので、幼年・低学年は最後まで居残る羽目に。
前科があるらんがはお残しOKの特例が

旅館のおかみさんにみんなでお礼を言って体育館へ出発!

事件その③ レフェリー置き去り事件

西田セレナ号が体育館に到着すると、エンジョイ一番乗りだった冨江さんが血相をかけて駆け寄ってきた

冨江おやじ「西田さん。ヤバいです。。浜田さんおいてきてしまいました
西田おやじ「えっ!?どこに??
冨江おやじ「宿に・・・。」
西田おやじ「・・・。」

個人戦の審判をしていただくために、前日の晩に焼津入りした浜田さんは、冨江号で体育館まで来ることになっていたが、まったくとんでしまって、置き去りにしてしまったらしい。。

さっそく西田は電話で浜田さんの安否確認。
どうやら、宿の玄関で捨てられた子犬のようにポツンとひとりでタバコ吸って立っていたのを白井エスティマ号に拾われて体育館まできたとのことで、冨江おやじの切腹は免れた

いよいよ開場そしてアップ

伸太代行より檄
「練習でやってることをしないやつは試合に出さない!試合途中でも棄権させる!」
選手たちに緊張が走る

試合開始

P3250897_convert_20120331001713.jpgP3250900_convert_20120331002001.jpg
昨日試合がなかった武義、瑚太郎
しっかりした構えから、相手に攻め込む場面もあったが力負け
練習でしっかり頑張っている2人だけになんとか練習の力を出し切ってもらいたいところ。

P3250899_convert_20120331001856.jpg
これが小学生最後の試合となる泰栄
前日まで熱でぐったりだったが、試合ではいい意味で力が抜けていた。
矢吹丈のようなごらんのノーガードから素早い動きで試合を進める。
1回戦は0-1でリードされた試合終了直前に同点に追い付き、ラストポイントをとった泰栄の逆転勝ちに。
最後まであきらめなかった泰栄の我慢の勝利

P3250914_convert_20120331002453.jpg
菜緒の準決勝はライバルGOLDKID'S加賀田選手との因縁の対決
クイーンズカップ、JOC、全中と続く本番に向けてここは押さえておきたいところであったが、0-2のストレート負け。
いづれもピリオド後半の失点が響いての敗戦。課題は集中力か。。

P3250905_convert_20120331002133.jpg
ようやく小沼龍心選手(KING'S4年)との男の約束を果たせる心聞であったが、そう簡単に挑戦させてはくれなかった。
龍心選手は第1シード、心聞は第2シードということで、決勝まで進まないと対戦できない。
心聞の2回戦の相手は、因縁のGOLDKID'S大島柊選手。
たしかに過去に勝てずかなり苦しめられた相手だが、今の心聞では超えられる壁のはずだった。
試合は、相手のプレッシャーに心聞が必要以上に距離を取りフットワークで動きまくる。
完全に恐怖で下がりながらの試合運び、組んでも手首をもって制止することをレフリーに注意されたりなど、普段の心聞からほどとおい内容だった。
0-0の延長判定で判定負け。
龍心選手との約束は果たせなかった。

P3250912_convert_20120331002650.jpg
心聞の代わりに龍心選手に挑戦したのは、屶網瑠夏。
すべてにおいて負けている相手にどこまで踏ん張れるか。
相手のローリングをつぶして抑え込むという見せ場を作ってくれた。
4年生最強の選手との試合の経験と闘いきった自信はこれからの瑠夏を変えてくれるはず。

P3250918_convert_20120331002800.jpg
瑠夏を下した龍心選手は、決勝で心聞に勝った大島選手を危なげなく下し優勝。
ここで漢(おとこ)を見た。
試合の疲れがあるであろう龍心選手は衛人、心聞相手に空いているマットでスパーリングの相手をしてくれることに。しかもわざわざスタンドまで来て声をかけてもらって
全然歯が立たずフォールされまくった2人だが、その顔は笑顔
レスリングの楽しさを思い出した2人でした。

実は龍心選手、腕を骨折してまだ完治してなかったとのことで、試合できる状態ではなかったとのこと。
小沼おやじさん曰く1回戦で心聞と当たらなければ棄権する予定だったらしい。
それでも、心聞が決勝まで上がってくると信じて痛めた腕をかばうことなく優勝
そしてスパー。
なんていい選手や
強さ以上に漢氣(おとこぎ)が魅力のこの選手に心聞や衛人が憧れるのも納得。
次の対戦は心聞が5年になった時。
1年間しっかり練習し、次は挑戦権を勝ち取っての対戦をすることが龍心選手への恩返し
小沼龍心選手ほんとうにおおきにでした

DSC_0198_convert_20120331003539.jpg
ポイントゲッターの心聞、達也がノーメダル
我らがエンジョイレディース菜緒、心音、さら、瑠夏が全員3位とまさかの優勝者なしで終わるかと思われた今大会だったが、
そんなエンジョイの危機を救ったのがこの男。剣勝。。
決勝ではライバル選手に攻め込まれポイントを重ねられる苦しい展開。
完全に相手のレスリングの動きに対し、剣勝は柔道、相撲の動き。
しかし、最後の最後においつき逆転。。優勝。。

なんとか勝った剣勝だが、あまりにまずい試合に谷山コーチから説教喰らうはめに、(お母さんも)
ちゃんとチームの方針、谷山コーチの思いを理解して成長してもらいたいものである(父兄も)。

P3250919_convert_20120331002937.jpg
全試合終わって帰り仕度するメンバー。

風花なにがあった!?

心聞、衛人は龍心選手とのスパー直後のためお疲れの表情
レディース達は表彰のためにおめかし中
留巳也は3試合闘った疲れから就寝中

浜田さん白井さんは今朝の置き去り事件を思い出し談笑


伸太コーチから総括
「大事なのは勝ち負けではなくて、練習でやってることを試合でだすことができたかどうか。出来た人手をあげろ」
手をあげたのは、武義とらんがの二人のみ。

次回はもっと多くの選手が手を挙げてくれることを願います。。

今回は結果はともかくすべての選手の課題が判明したいい大会でした。

っていうか関東ヤバいですね。。
地方大会の結果に満足せず、常に上を目指し七月の東京で笑えるように精進していきましょう。


会場を後にした一行は、再びおさかなセンターへ。
閉店間際の大セールに大量かいこみ

そこから大阪への帰路へつく

東名のいつもの渋滞を抜け浜名湖SAで夕食をとろうとするも満席で断念。

ここで次のポイントを狙う
冨江おやじ「刈谷へ行きましょう。あそこなら足湯もありますし!」

一路刈谷へ。
伊勢湾岸道へ入り刈谷ハイウェイオアシスに到着。
四日市や吹田の選手も見かけました。
DSC_0205.jpgDSC_0206.jpg
刈谷に足湯はガセで長島やったと冨江おやじから謝罪受けました。

らんがははやとと同じうなぎ丼を同じ量オーダー
うなぎ一切れをご飯を少々でギブアップ
のこりははやとと伸太くんでペロリ

試合のプレッシャー、減量の苦しみから解放された選手たちはみんな好きなご飯デザートを平らげご満悦。

その後無事に大阪へ。


お疲れ様でしたー。
2日間いろいろな試合もさることながらいろいろな事件もあり、かなり楽しかった遠征だったと思います。

特に始めて親元を離れて遠征に参加したらんがはかなり精神的に成長できたのではないかと思っております。

これに懲りずまた預けたってください。

それではレポート終わります。。

最後まで読んでいただきありがとうございましたー。。







【大会レポート】中部日本大会 1日目 

第26回中部日本ジュニアレスリング大会

第1日 平成24年3月24日(


今大会に出場するエンジョイメンバーは16名
車5台に分かれそれぞれ向うは静岡県焼津市へ!

その中の1台西田セレナ号で今大会の事件第1号が発生

事件その① マーらんが事件

西田セレナ号は、西田のほか、伸太、捷人、衛人、武義、らんがが同乗。
道中浜名湖SA手前で一瞬静かになった車内に、振りまくったペットボトルのコーラを開けたような小爆発音が響いた
思わず運転中にもかかわらず後ろを振り勝った私が見た光景は・・・



576px-Merlion,_Dec_05
両手で口を押さえて固まったままの服を汚した顔面蒼白のらんがとその横で大爆笑の衛人
のちのらんが曰く「あの時は始めてのリバースで頭が真っ白だったけど、衛人の笑顔に救われた」とのこと。。
心も体も軽くなったらんがは、それ以降かなりテンション↑↑

そんなこんなでエンジョイレスラー達は焼津おさかなセンターで腹ごしらえ後、会場入り。。
全員計量一発パス
P3240838_convert_20120327225717.jpg
今大会は竹中伸太監督代行がチームを指揮
まずは団体戦の緊張のメンバー発表
P3240844_convert_20120327230428.jpgP3240846_convert_20120327230800.jpg
試合前にエンジョイメンバー全員で円陣を組んで気合いの掛け声捷人よう声出てます
ぶっつけにしてはなかなかの気合いでした

1回戦の相手は地元チームの焼津ジュニアレスリングクラブ。
地元だけあって選手層はあつく、高学年の軽量級メンバーが中心のチーム。
完全アウェーの雰囲気の中、エンジョイの闘いが始まる。。

P3240848_convert_20120328062825.jpg20kg級の風花。 
先鋒ということでかなりのプレッシャー 
小学生と思われる相手選手に目をそむけることはなかったが、力の差を見せつけられ生涯初のフォール負け
しかし、その勇気は次につながるものだった。。

P3240850_convert_20120328063904.jpg23kg級のマーらんが
試合前に膝がカクカクいってた、この男はこの表情
緊張度MAXの時に見せる鬼の形相に
試合は攻めてはポイントを取り、攻められてはポイントを取られと言う悪い展開に
結局、判定負けだったが、相手に負けたというより攻めれなかった自分に負けたという感じでした。

P3240853_convert_20120328064746.jpg26kg級の剣勝
完全に年上との対戦で、得意の体勢であるにも関わらずこの表情
身長、動きで勝る相手に剣勝も持ち前のパワーで何とかしようとするが、無念のフォール負け

P3240854_convert_20120328065331.jpg30kg級の留巳也
ようやくエンジョイも高学年が登場ここから奇跡の4連勝で逆転勝ちなるか
タックルで攻め込む場面もあったが、相手の動きが1枚も2枚も上手。
結局完封でテクニカルフォール負け
これで団体戦エンジョイの1回戦負け確定

P3240856_convert_20120328065615.jpg34kg級の衛人
負けが確定したエンジョイだが、ここから意地を見せたいところ
6年生相手に果敢に攻める衛人だったが、やはり自力に勝る相手選手にポイントを奪われる。
大量リードされて時間切れ寸前に一発逆転の巻き投げを放ったが、これも決まらず無念の判定負け。
しかし、最後まで試合をあきらめることなく戦いきった衛人のファイトに焼津ジュニアの勢いは完全に止まった

P3240859_convert_20120328065741.jpg40kg級のさら
勢いが止まった相手チームにポイントゲッターのさら&心音が襲いかかる。
もう相手との学年差はない。
タックル1発で相手の出鼻をくじいた後は終始試合をコントロール。
判定勝ちで念願の1勝をあげてくれ、大将の心音にバトンタッチ。。

P3240863_convert_20120328065846.jpg50kgの心音
2回戦のために準備していたリザーバー、団体戦にエントリーもできなかった選手の思いも乗り移ったか、心音めっちゃ強い
相手を秒殺フォール寸前まで追い込み、後は終始圧倒的に試合を進め貫禄の判定勝ち。
みんなの鬱憤を晴らしてくれた豪快な勝利でした

P3240864_convert_20120328065950.jpg
結果2-5で1回戦敗退となったエンジョイでしたが、勝利した焼津ジュニアが1位四日市と互角の2位になったことを考えれば、善戦した方と言って良いでしょう。。
いつかは団体優勝し、優勝旗を寝屋川まで持って帰りたいものです。。

P3240865_convert_20120328070059.jpgP3240866_convert_20120328070208.jpg
試合後は、幼年・低学年と高学年それぞれに伸太代行、谷山コーチから個別にアドバイス
そしてすぐに反省点を意識しながらの練習
『鉄は熱いうちに打て』ってことですね

P3240868_convert_20120328070309.jpg
最後まで居残り練習となった捷人
泣きながら必死のタックルを放つ。
伸太代行の熱い思いを受け取ってくれたかな??ありがとうございます。。もっともっとお願いします(おやぢより)

団体戦後、合同でスパーリングやりますとのアナウンスがあったが、団体戦1回戦負けでがっつり練習した我らがエンジョイはスルーして一路宿へ

P3240869_convert_20120328070439.jpg
宿はおなじみ土筆旅館。毎年お世話になっている。。
おやじさんが笑顔で出迎えてくれ、選手みんなで「お世話になります!」

P3240873_convert_20120328070739.jpgP3240877_convert_20120328070838.jpg
お待ちかね夕食の時間。
鉄心率いる「エンジョイ草食系ゆるキャラ軍団」もごらんの表情
伸太代行からひとことあって「いただきます!!」

ことしも土筆旅館のご主人から陣中見舞いいただきました
ほんとうにほんとうに毎年毎年お世話になっております。
これからも末永くよろしくお願いいたします

今年は泣きながら食べる選手もなく「ごちそうさまでした!!」

さあ一番楽しみな自由時間
みんなはそれぞれグループに別れそれそれの部屋で好きに過ごす。。
風呂では男子軍団が湯の掛け合いで戦争ごっこ。
まともに洗っているとは思えず、マット菌の感染が心配…

事件その② 温泉抜け駆け事件

おやじの会は食事後コーチ部屋に集合し、当日の反省会を開催していた。
反省会も終わり風呂に入ろうとするも子ども達に風呂を占拠されていたため、宿近くの黒潮温泉(銭湯)へ

みんなで行こうぜと点呼したところ、濱本おやじがいない
電話をかけてみると「今銭湯出たとこです」 
「なんやと!抜け駆けやないか!!」おやじ連中が怒る
そこで宿の玄関で待ち伏せをし、帰ってきた濱本おやじを拉致することに成功
そのまま黒潮温泉に連行し、2度目の入浴に

黒潮温泉名物の薬草風呂にみんな股間をやられたが、運転の疲れもとれリフレッシュ完了

冨江おやじの強烈なプッシュもあり、おやじ達はラーメン屋を探すため駅前方面を彷徨うことに。
せっかく暖まったからだも冷え切った頃、ありましたラーメン屋

名前は忘れましたが、温つけ麺が名物とのこと。
見事にみんな名物をスルーして普通のみそ、しょうゆをオーダー

それと魚の町ならではのメニューありました。
DSC_0189_convert_20120329100242.jpg
かつお餃子(上)とまぐろ餃子(下)
かつおは良い味でてました。まぐろもかなり肉々しく食い応えがありました。。

とまあ良い風呂入って、うまいもん喰ってと遠征を満喫したおやじの会でした

宿に戻ると選手達は就寝中。

六畳ないほどの部屋に子どもが4人広がって寝られていたので、西田おやじは50センチほどの幅に無理矢理体を納めて眠りにつく

なんとか寝れた西田おやじだったが、何かの気配がし目が覚めた
誰か立っている。メガネがないのではっきりと見えないが、確実に誰か立っていた

メガネをかけておそるおそる見てみた

そこに立っていたのは・・・

捷人だった

直立不動して寝てる感じだった

おやじ「ど、どないしてん
捷人「メシは~?」

時計を見ると2時45分だった

そのままタックルでテイクダウンし、再び眠りにつかせた

長い1日が終わった。。



2日目個人戦へつづく・・・

【結果】中部日本大会 

第26回中部日本ジュニアレスリング大会

平成24年3月24日()、25日(
焼津市総合体育館(シーガルドーム)
P3250882_convert_20120327125746.jpg

24日()団体戦

エンジョイレスリングクラブ・・・1回戦敗退
  
  vs焼津ジュニアレスリングクラブ ×2-5
       
    20kg 池田 風花 ×フォール負け
    23kg 上村らんが ×判定負け  
    26kg 屶網 剣勝 ×フォール負け
    30kg 冨江留巳也 ×テクニカルフォール負け
    34kg 西田 衛人 ×判定負け
    40kg 屶網 さら ○判定勝ち
    50kg 濱本 心音 ○判定勝ち


25日()個人戦

エンジョイメンバー16名参加

●幼年の部●

19kg級

 池田 風花 ・・・1回戦敗退


●小学1年の部●

26kg級

 池田 瑚太郎・・・1回戦敗退

 屶網 剣勝 ・・・優勝


●小学2年の部●

24kg級

 上村 らんが・・・2回戦敗退


●小学3・4年の部●

30kg級

 吉ノ元 武義・・・1回戦敗退

 冨江 留巳也・・・3回戦敗退

33kg級

 西田 衛人 ・・・2回戦敗退

36kg級

 屶網 瑠夏 ・・・3位

 濱本 心聞 ・・・2回戦敗退


●小学5・6年の部●

54kg級

 西田 捷人 ・・・1回戦敗退

+54kg級

 白井 達也 ・・・1回戦敗退


●小学女子5・6年の部●

43kg級

 屶網 さら ・・・3位

48kg級

 濱本 心音 ・・・3位


●中学の部●

+73kg級

 濱本 鉄心 ・・・1回戦敗退


●中学女子の部●

52kg級

 谷山 菜緒 ・・・3位


P3250923_convert_20120327130406.jpg
大会レポートは後日。。

【結果】体育館杯 

第1回体育館杯レスリング大会

平成24年3月18日(
寝屋川市民体育館

P3180785_convert_20120320134209.jpgP3180788_convert_20120320134413.jpg

56名参加
エンジョイクラブ  31名参加(3名棄権)
寝屋川市青少年 25名参加


●幼年の部●

Akg級

 吉ノ元 凪義・・・優勝

 森本 巧 ・・・5位

Bkg級

 室岡 敬太 ・・・優勝

 玉井 良宗 ・・・2位

 水谷 圭吾 ・・・3位

 池田 風花 ・・・3位

 渡辺 広翔 ・・・5位

 今村 陽輝 ・・・5位(大会デビュー


●1・2・3年の部●

Akg級

 上村 らんが・・・優勝

 水谷 奏登 ・・・2位

Bkg級

 池田 瑚太郎・・・2位

 屶網 剣勝 ・・・3位

 森本 旬  ・・・5位

Ckg級

 濱本 心聞 ・・・優勝

 屶網 瑠夏 ・・・2位

 西田 衛人 ・・・3位

 山田 海星 ・・・3位


●4・5・6年の部●

Akg級

 冨江 留巳也・・・優勝初優勝

 水谷 練志 ・・・2位

Bkg級

 早山 光  ・・・優勝

 田中 大喜 ・・・5位

 清水 公生 ・・・棄権

 渕口 達矢 ・・・棄権

Ckg級

 中村 泰栄 ・・・優勝初優勝

 濱本 心音 ・・・2位

 中原 朱里人・・・3位

 芳村 俊樹 ・・・3位

 屶網 さら ・・・5位

 岩崎 愛子 ・・・棄権

Dkg級

 白井 達也 ・・・優勝

 西田 捷人 ・・・3位



大会ハイライト
P3180778_convert_20120320134827.jpgP3180782_convert_20120320135030.jpg
試合前は2チーム合同でアップ
幼年&低学年と高学年にわかれ熱の入ったフリータックル

P3180794_convert_20120320135743.jpg
当然エンジョイ同士の対戦も多くあり、普段の練習と全然違う緊張感の中で、普段出来ていることができなかった選手、普段以上の力を出している選手さまざまでした
しっかし、審判泣かせの大会でした
どっちが??

P3180797_convert_20120320140635.jpgP3180805_convert_20120320140901.jpg
今大会初優勝は
小学校卒業間際で初優勝となった中村泰栄は決して組み合わせに助けられたわけではない
全国選抜メダリスト3名がエントリーの階級で、1回戦で選抜優勝のさら、決勝で10キロほど重い心音を下し堂々の優勝おやじも隠れて泣いていたはず

留巳也も普段大会では当たらない5年生を下し初優勝
この自信を次につなげていってもらいたい

P3180810_convert_20120320143427.jpg
今大会のMVPに押したい男
この階級優勝候補の3年生の実力者、大城良将選手との対戦では3年生では軽量級の大城選手のスピードと1年生では中重量級の剣勝のパワーのぶつかり合いとなり、延長までもつれる大接戦に
最後は剣勝がパワーで2学年上の選手を下した。

白井さんのリストバンドが左右逆なのはご愛嬌

その勢いのまま優勝かと思われたが、続く準決勝では同じく3年生の浜本歩選手に競り負けた

その浜本選手は、旬、剣勝、瑚太郎とエンジョイ勢を総なめにし優勝
これが今大会唯一エンジョイが取れなかった階級でした。
浜本歩選手あっぱれです!

浜本選手の試合はすべて接戦で、特に旬との試合は紙一重の試合に
もし旬が勝っていたら初勝利どころか初優勝出来ていた可能性が高かっただけに無念


お疲れ様でしたー

限られた時間の中、始めての大会にもかかわらず怪我や大したトラブルもなく、無事に大会を終えることが出来ました

これも皆様のご協力のおかげです。ありがとうございました

寝屋川大会とはまたちがった雰囲気の手作り感いっぱいのいい大会でした。。

小学生は低学年と高学年の2つのため、ほかの大会ではみれない6年vs4年や3年vs1年の対決が見れるのもこの大会ならでは

また来年も開催するとのことで、今から心聞や瑠夏をはじめとする新4年生や、新1年生がどこまでやってくれるか楽しみである。。

【結果】吹田市大会 

第33回吹田市レスリング選手権大会

平成24年3月11日(
吹田市立武道館(洗心館) 第3武道室

M1010023_convert_20120312014225.jpg

エンジョイメンバー7名参加

●フリースタイルの部●

軽中量級A

 西田 龍次・・・4位(3位決定戦

中量級A

 濱本 心 ・・・1回戦敗退

中量級B

 谷山 徹 ・・・3位(3位決定戦

 白井 真 ・・・4位(3位決定戦

重量級

 浜田 太平・・・4位(3位決定戦

 長谷川 正雄・・・1回戦敗退 

 片山 真志・・・優勝


●グレコローマンの部●

軽量級

 西田 龍次・・・3位(3位決定戦

軽中量級

 濱本 心 ・・・4位(3位決定戦

中量級

 白井 真 ・・・4位(3位決定戦

 片山 真志・・・1回戦敗退

重量級

 谷山 徹 ・・・4位(3位決定戦

 長谷川 正雄・・・1回戦敗退 


  昔(こん時、みんなちっちゃ!)ちょびっと在籍してた長谷川蓮のおやじ


大会ハイライト
P3110752_convert_20120312021523.jpg
エンジョイでもっとも現役に近い片山コーチ。長い手足を生かした巧妙な試合運びで現役大学生から貫禄の勝利
エンジョイここにありを見せてくれた
片山「今月のベストエンジョイレスラーは俺だ
P3110745_convert_20120312022123.jpg
初試合初勝利の私、西田父
初戦高校生に大人げなく必死のパッチで勝ったものの、次の対戦では大学生にボロボロにされることをこのときはまだ知る由もなかった
この日5試合目で完全にガス欠状態で臨んだグレコの3位決定戦では前の試合の疲労が抜けていない相手選手をカウンターの返し技からけさに固めてフォール勝ちずる賢さにかけては年の功か

また、谷山さんvs白井さんのゴジラvsキングコングを彷彿とさせる超ド級対決も実現
点の取り合いとなった試合はレスリングにかけては一日の長がある谷山さんに軍配
しかし、谷山さんの声を張り上げて闘うシャウトレスリングスタイルに竹中先生(伸太コーチのお父さん)から注意が(^_^;)

鉄心が急な発熱のため、夢の親子対決が流れた濱本さんも奮闘
フリーでは中学生にいわされたものの、グレコでは意外な対応力を見せ大学生相手にツーオンワンから攻め込む場面も
来年こそ鉄心vs濱本さんの親子対決実現を

一回戦で相手のガッツレンチで恒例のアバラをいためた浜田さんに心強い味方
アバラにテーピングを巻いて3位決定戦に出場する浜田さんに対して大学生がバックを取ったところですぐにアップを命じたりガッツレンチを仕掛けようとする選手を制止し注意を与える審判さん男前ですおかげさんで浜田さんが無事にマットを降りることが出来ましたありがとうございます。。

ってか、大学生のみなさん適度に手抜いてもらってすんませんでしたありがとうございました


P3110768_convert_20120312025206.jpgP3110770_convert_20120312025310.jpg
無事にみんなマットから生還できたどころか、エンジョイから優勝者も出せました
応援に来ていただいたエンジョイの選手たち、おっさん、おばはんたちありがとうございました

今回始めて試合に出場してみてわかったことがあります。

前に出ること、攻めることは難しい ・・・ いままで子供達に攻めろって簡単に言ってました
・セコンドの声は重要 ・・・ 応援の声がセコンドの人の指示の声を消すようなことは絶対NG
そして、
・レスリングは楽しい ・・・ まさにエンジョイレスリング。勝ち負け関係なく笑ってマットを降りれるぐらい楽しむため、怪我をしないように普段の練習はしっかりする必要がある


吹田のとある父兄の方が我々の雰囲気を見て「エンジョイは楽しそうなチームやなー」って羨ましがってました
次回は是非、今回棄権となった吉ノ元さんやおやじの会新人軍団も大挙して出場してもっと盛り上げてやりましょう
なんなら寝屋川大会でマスターズってのもありですかね

とにかく子供たちのためチームのため、おっさんから元気出して盛り上げていきましょう

【結果】全国選抜大会 

第5回全国少年少女選抜レスリング選手権大会

平成24年3月10日()、11日(
国立オリンピック記念青少年総合センター・大体育館

DSC_0010_convert_20120311224333.jpg

エンジョイメンバー4名参加


●5年生の部●

+51kg級

 白井 達也 ・・・優勝連覇

●5年生女子の部●

40kg級

 屶網 さら ・・・優勝連覇

●6年生の部●

39kg級

 中村 泰栄 ・・・2位


●6年生女子の部●

45kg級

 濱本 心音 ・・・3位



大会ハイライト
DSC_0012.jpg
小学生最後の大舞台となる泰栄
土曜日エンジョイ勢初戦となる重要な試合で見事なテクニカルフォール勝ち
エンジョイキャプテンとしてしっかりみんなを引っ張ってくれました。。

DSC_0015_convert_20120311231147.jpg
出場した4人全員メダルお持ち帰り
しかし表情はかなりお疲れの様子
死力を尽くしたヘビーな大会だったということでしょう。。
みんなお疲れさま


今大会出場選手の反省点と総括を、随行していただいたこの方から報告いただきました
DSC_0036_convert_20120311231726.jpg
名札の名前は無視してください
以下、竹中伸太コーチから(原文まま)


泰栄
2位
得点を狙い過ぎた(焦った)がために取りこぼしや失点、決勝ではフォール負けに繋がったので、もっと相手が守りに入るまで潰すように心がけて下さい。

さら
1位
半身によくなるので、組手の重要性を理解していって下さい。

心音
3位
肝心な所で下がってしまったり、時間に追われた時に昔の悪い点が出たので、自力で流れを組み立てていける(自分の攻めパターンを作れる)ように練習に取り組んでいって下さい。

達也
1位
初戦は自分が思ってる以上に足が動かないので、朝一のアップから自分で足を動かすように。
何を食べて、何を飲んでも自由ですが、早い段階で悲鳴をあげるような事だけはなくしていって下さい。


全体的な総括としては、
エンジョイ勢は『崩しが下手』、『喧嘩構え』が苦手というのが凄く目立ったかと思います。
崩しはまだ教えて1ヶ月程なので、これからも地道に増やしていくだけです。

問題は自分と構えが逆の相手をどう切り崩していくか、ここを新しい課題として追加しないといけないです。

一人では限界があるので、父兄の皆様にも一緒に理解していただき、少しでも早く皆の身につける事が出来るよう、ご協力お願いします。


また、吹田大会の結果にもコメントいただきました。。


武道館も怪我人なく終わったみたいで、何よりです
また、今回参加しなかった父兄さんが一人でも多く体験出来るようにもしていきましょうね




遠いところありがとうございました

各選手は今回指摘あったところを次回の練習からしっかり意識して克服していきましょう。
また、各コーチ、父兄はチームの課題をしっかり理解し意思統一を図って行きましょう。。

【結果】高槻大会 

第26回高槻市長杯少年少女レスリング大会

平成24年3月4日(
高槻市総合体育館

P3040686_convert_20120304181030.jpg

エンジョイメンバー30名参加(3名棄権)

●幼年の部●

年少Aクラス

 森本 巧 ・・・3位

年中Bクラス

 吉ノ元 凪義・・・優勝初優勝

年長Aクラス

 池田 風花 ・・・3位

 渡辺 広翔 ・・・1回戦敗退

 水谷 圭吾 ・・・優勝

年長Bクラス

 玉井 良宗 ・・・1回戦敗退

年長Cクラス

 室岡 敬太 ・・・優勝初優勝


●小学生の部●

1年生Bクラス

 池田 瑚太郎・・・2位

1年生Cクラス

 屶網 剣勝 ・・・優勝


2年生Aクラス

 上村 らんが・・・優勝

2年生Dクラス

 山田 海星 ・・・優勝初優勝


3年生Aクラス

 水谷 奏登 ・・・3位

3年生Bクラス

 森本 旬  ・・・1回戦敗退

3年生Cクラス

 吉ノ元 武義・・・1回戦敗退

3年生Dクラス

 西田 衛人 ・・・3位

3年生Eクラス

 屶網 瑠夏 ・・・2位

 濱本 心聞 ・・・優勝


4年生Aクラス

 冨江 留巳也・・・1回戦敗退

4年生Bクラス

 清水 公生 ・・・棄権

 渕口 達矢 ・・・棄権

4年生Cクラス

 中原 朱里人・・・2位


5年生Bクラス

 水谷 練志 ・・・1回戦敗退

5年生Cクラス

 田中 大喜 ・・・1回戦敗退

5年生Dクラス

 芳村 俊樹 ・・・3位

5年生Dクラス

 小橋 健人 ・・・3位

 西田 捷人 ・・・3位

 白井 達也 ・・・優勝


6年生Aクラス

 岩崎 愛子 ・・・3位

6年生Bクラス

 中村 泰栄 ・・・3位

6年生Cクラス

 濱本 心音 ・・・棄権


大会ハイライト
P30406951.jpgP30406991_convert_20120304191424.jpg
P30407011_convert_20120304191552.jpgP30407071_convert_20120304191643.jpg
今大会は幼年・低学年で初優勝の凪義・敬太・海星をはじめ名の優勝者を出しました
勝った選手はもちろん負けた選手もみんな『構えて、押して、タックル』の意識が出来ており、谷山コーチが中心となって基本練習をしっかりやってきた成果がやっと芽を出し始めてきたと言えるでしょう
まさにシンプルイズベスト高学年も見習わなくてはなりませんね

P3040713_convert_20120304194927.jpgP3040711_convert_20120304195142.jpg
心聞vs瑠夏の因縁の対決は今回は心聞に軍配
完封で敗退した瑠夏は斜に構えて御覧の表情
直近の目標のクイーンズカップ目指し課題を修正していきましょう
勝った心聞は上の階級の選手との参考試合に
心聞は重量級選手との対決も慣れてきた感があり、相手の圧力のさばき方がベテランの域に達しています。(顔は特に
相手が出てきたところに放った背負い投げが綺麗に決まりすぎて投げっぱなしになってたのは愛嬌

P3040720_convert_20120304200817.jpg
幼年・低学年優勝者の集会。先輩金メダリストの剣勝が上から講釈たれてました

で、恒例集合写真
P3040725_convert_20120304201653.jpgP3040731_convert_20120304201831.jpg


お疲れさまでした
選抜、中部日本大会に出場しない選手は今年度最終戦となりましたが、満足のいく内容だったでしょうか??
この試合が小学生最後の試合となった愛子が『もうちょっと頑張っておけばよかった。悔いが残る小学生でのレスリング生活だった』と語っていました
まさに『後悔先に立たず』ですが、進学後も違う環境でレスリングを続けてくれますので、この悔しい思いを忘れずに精進してもらいたいものです
幼年・低学年の活躍が目立った今大会ですが、これにおごらず今は結果より内容にこだわって来年度の大きな目標に向かって顔をあげて前にすすんでいきましょう

今回新たな試みとして解散後選手一人ひとりが普段見てもらっている各コーチにアドバイスをもらいに行ってもらいました
各コーチが指摘してくれたよかったところ、ダメだったところ、これからやっていくべきことをしっかり反省し、次の練習でそれを意識して実行することで始めて試合の経験が生きてきます。
課題が判明した選手はそれが大きな収穫です。。強くなるヒントです。。絶対に試合後1回目の練習は来てください(ウチが心配ですが…
特に来週全国選抜に出場する高学年は集中して限られた時間やりぬきましょう

【結果】倉敷大会 

倉敷市長杯 第4回
近県少年少女レスリング選手権大会


平成24年2月18日(
水島緑地福田公園体育館

P2180622_convert_20120218201535_20120218201836.jpgP2180623_convert_20120218201736.jpg

エンジョイメンバー10名参加(3名棄権)


●小学1・2年生の部●

24kg級

 池田 瑚太郎・・・3回戦敗退

●小学3・4年生の部●

30kg級

 西田 衛人 ・・・棄権

 冨江 留巳也・・・2回戦敗退

33kg級

 濱本 心聞 ・・・優勝

●小学5・6年生の部●

39kg級

 中村 泰栄 ・・・2位

51kg級

 西田 捷人 ・・・棄権

57kg超級

 白井 達也 ・・・棄権

●小学5・6年生女子の部●

45kg超級

 濱本 心音 ・・・優勝初優勝


●中学生男子の部●

85kg級

 濱本 鉄心 ・・・優勝初優勝

●中学生女子の部●

46~52kg級

 谷山 菜緒 ・・・優勝



大会ハイライト
P2180631_convert_20120218203446.jpgP2180640_convert_20120218203750.jpg
今回は少人数での参戦のため東監督はほぼ全員の試合をチェック
瑚太郎のセコンドでも熱い指示を送る
試合後には各選手に細かいアドバイスも

伸太コーチも各選手のセコンドについていただき的確な指示をいただきました。
伸太コーチと選手の信頼関係がいい感じで築けているのが選手の動きでわかります

今回もまたまた浜田さんに帯同審判員として頑張っていただきました
本当にお世話になっております
毎年この大会は審判員が少ない(1面当たり4人)のでかなりの重労働
当初審判の予定がなく、捷人衛人がインフルエンザで棄権となっていた
私西田も急遽助っ人に駆り出されるはめに
嫌な予感がしてホイッスルとリストバンドを用意していたところが流石といったところか

P2180656_convert_20120218210209_20120218210249.jpgP2180666_convert_20120218210456.jpg
エンジョイOB同門対決は中学の部決勝の2試合で
拓磨(八幡)晃次郎(八幡)
篤志(網野)竜太郎(八幡)
手の内を知り尽くした者同士の対決らしく0-0のピックアップ勝負に


さあお待ちかね濱本兄弟のコーナーです
P2180625_convert_20120218212010.jpgP21806521_convert_20120218212645.jpg
初優勝の心音
決勝ではかなりの体重差がある相手と心理戦を展開
タックルをことごとく切られ心が折れた相手を落ち着いて料理
勝利後お母さん号泣
P2180642_convert_20120218214326.jpg
同じく初優勝の鉄心
73kg級でも出場できるのにあえて85kg級にエントリー
10キロほど重たい相手にフォール勝ちで決めてくれた
またも勝利後お母さん号…、泣いてませんやん
P2180676_convert_20120218215157.jpg
ようやく実現した濱本3兄弟そろい踏み
幼年からレスリングを始めた心聞と比べ、高学年から始めた鉄心、心音は苦しみ悩みながらの
鍛錬の日々。その苦労を知ってるだけに今回の二人の初優勝はホンマにうれしいです
P2180675_convert_20120218215952.jpg
エンジョイ旗をバックに家族写真パチリ



…あおっさんいてない

改めて
P2180672_convert_20120218220913.jpg
おめでとうございますん


で、恒例集合写真
P2180668_convert_20120218221336.jpgP2180670_convert_20120218221501_20120218221555.jpg
伸太くんはしゃぎすぎ


おつかれさまでしたー。
積雪、凍結の危険もあった今大会ですが、天気に恵まれ問題ナッシングでした
しかし、初芝大会に引き続きインフルエンザで棄権の捷人、衛人に加え達也も風邪でダウン
出場選手全体を見ても、棄権者がかなりおりインフルエンザの流行を実感
まぁ不戦勝が多かったため進行がスピーディーだったのはよかったんですが

3月は高槻大会、全国選抜、中部日本大会が控えています。
まずは健康第一。出場しなければ何も得られません。
しっかり手洗いうがいをきっちりして自己管理に努めましょう