07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】体育館杯 

第2回体育館杯レスリング大会

平成25年3月17日(
寝屋川市民体育館

P3171842.jpg

42名参加
エンジョイクラブ  28名参加(3名棄権)
寝屋川市青少年 14名参加(1名棄権)


●幼年の部●

Akg級

 森本 巧  ・・・優勝初優勝

 坂本 寛治 ・・・2位

 島崎 大虎 ・・・3位大会デビュー


Bkg級

 坂本 丈治 ・・・優勝初優勝

 島崎 志音 ・・・3位大会デビュー


●1・2・3年の部●

Akg級

 水谷 圭吾 ・・・優勝

 池田 風花 ・・・3位

 渡辺 広翔 ・・・棄権


Bkg級

 池田 瑚太郎・・・優勝

 上村 らんが・・・2位

 野田 敬太 ・・・3位


Ckg級

 屶網 剣勝 ・・・優勝


●4・5・6年の部●

Akg級

 森本 旬  ・・・2位

 水谷 奏登 ・・・3位

 水谷 練志 ・・・棄権


Bkg級

 早山 光  ・・・優勝

 屶網 瑠夏 ・・・2位

 田中 大喜 ・・・3位

 濱本 心聞 ・・・2回戦敗退

 冨江 留巳也・・・2回戦敗退

 西田 衛人 ・・・1回戦敗退

 清水 公生 ・・・棄権


Ckg級

 屶網 さら ・・・優勝

 芳村 俊樹 ・・・2位

 中原 朱里人・・・1回戦敗退

 西田 捷人 ・・・1回戦敗退

 小橋 健人 ・・・棄権


Dkg級

 白井 達也 ・・・優勝


大会ハイライト
P3171834.jpgP3171851.jpgP3171854.jpgP3171858.jpg
今大会では身内の大会ということもあって、おやじ審判達のデビュー戦に
エンジョイからは冨江おやじ・森本おやじ・上村おやじが、寝屋川青少年からは和田おやじが初レフェリング。。
試合前は御覧の緊張の表情
光VS心聞やらんがVS瑚太郎など競った試合も必死に裁ききった
今大会最終戦ではジャッジしながら笑顔が出る余裕も
わずか数試合ですがご本人たちは精神的にメチャメチャ大変やったかと思います
審判にとって一番大事な選手たちを怪我から守ることについては完ぺきでした
本当にお疲れさまでした

P3171853.jpg
今年度最終戦で存在感を見せた田中大喜。
一回戦を圧倒的強さでテクニカルフォール勝ち
ここで「しもた」と言っていたのが白井おやじ
どうやら試合で勝ったら飯おごったると約束していたらしい。。
約束してからだいぶ間を開け小学生最後の試合で達成するとはなかなか持ってる男である
しかし、ここで旨さを見せたのが芳村俊樹。
「俺も友達やから一緒につれてってーや!」レスリング同様うまく立ち回るやつである

P3171856.jpg
達也は参考試合で泰栄とFILAルールで対決。
1ピリオドを押し出しで1ポイント先制したが、泰栄の片足タックルを喰らいラストポイントでとられる。
2ピリオドはひたすら前に出てプレッシャーをかけ続け、泰栄を押しつぶしフォール勝ち
午前中高校生にかった中1の泰栄だが、小学生に負ける羽目に。。
20キロの差はやはり大きかった

P3171860.jpg
試合後は西島会長より全員表彰。。
デビュー戦の志音・大虎も泣かずに頑張り見事デビュー戦初入賞

P3171865.jpg
表彰式後はスパーリングを10R
試合で負けた相手にリベンジを果たそうと必死な選手と審判技術の復習をするおやじ達
得点をカウントされ勝つことを意識してやっているスパーリングは見ていておもしろいものである



お疲れ様でしたー

今回も限られた時間の中、怪我や大したトラブルもなく、無事に大会を終えることが出来ました

これも皆様のご協力のおかげです。ありがとうございました

寝屋川大会とはまたちがった雰囲気の手作り感いっぱいのいい大会でした。。

小学生は低学年と高学年の2つのため、ほかの大会ではみれない6年vs4年や3年vs1年の対決が見れるのもこの大会ならではしかもオールフォールあり。。
来年も下剋上が楽しみである。。

P3171867.jpg
今回はこちらの3おやじに頑張ってもらいました
審判の話があったのが数日前で準備期間も短く、「なんで俺がこんないやなことやらなアカンねん」と
思ってはったはずですが、今回経験してもらったことでより一層レスリングのルールを理解でき、
普段の練習を見る目も変わってくるはずです。

「次は俺がやらされるんちゃうか。いややな~。好きなヤツだけでやってくれたらええのに」
と思う方もおられるでしょうが、誰だってそうです。
監督もコーチのみなさんもボランティアでやっていただいております。
「嫌なことはみんなで分かち合う」
それが素人集団エンジョイレスリングクラブだと思っています。

レスリングにかける思いは選手・家庭それぞれでしょうが、エンジョイに通っててこういういいことあった
ということが一つでもあるなら、ちょっとでもクラブに恩返しをしてもらえればと思っております。

エンジョイをもっとよりよいチームにするためにも、これからも選手・指導者を保護者がしっかりフォローして行きましょう



スポンサーサイト

【結果】吹田市大会 

第34回吹田市レスリング選手権大会

平成25年3月17日(
吹田市立武道館(洗心館) 第3武道室

P3171785.jpg


エンジョイメンバー6名参加

●フリースタイルの部●

軽量級

 中村 泰栄 ・・・優勝


軽中量級

 中村 優学 ・・・1回戦敗退

 西田 龍次 ・・・4位


重量級

 谷山 徹  ・・・2位

 長谷川 正雄・・・3位 

 白井 真 ・・・1回戦敗退


●グレコローマンの部●

軽中量級

 西田 龍次 ・・・4位


重量級

 谷山 徹  ・・・4位

 長谷川 正雄・・・優勝 



  昔(こん時、みんなちっちゃ!)ちょびっと在籍してた長谷川蓮のおやじ


大会ハイライト
P3171808.jpgCameraZOOM-20130317124333116.jpg
兄貴をセコンドに従え笑顔でジャンガジャンガを見せる泰栄
最近、興国高校にお邪魔させてもらい、レスリングが楽しくなってきたとのこと
試合ではその興国高校でお世話になっている先輩ホリケンこと堀内選手を破って堂々の優勝
2020年の大舞台目指し、まだまだこれからの二人はどんな成長を遂げてくれるか

P3171787.jpgP3171798.jpg
フリー1回戦Aマット1番の試合でまさかの優学vs西田おやじの対戦が
病み上がりで全然動けていなかったとはいえ、まだまだ中学生には負けるわけにはいかない
おやじであったが、普通に勝っても「大人げない奴や」という空気になってしまうので
3ピリオドまで行こうという計画であった。
1ピリオドを先制されてから逆転でとったはいいが、ここで電池がヤバいことになり、急遽予定変更し、
2ピリオド開始ソッコーでタックルからのフォールで仕留めた。
変な空気になったのは言うまでもない
優学もかなり強くなってたことを実感3ピリオドまでいってたら負けてたでしょうな。。
おっさんのその後については、組み合わせからご想像通りだいぶ可愛がられました

P3171828.jpg
ふがいない内容&結果に鬼コーチたちから愛の叱責をうける西田おやじ
たとえ素人のおっさんでも何事も楽しんで一生懸命やってれば、無様にボロ負けしてもそれは
恥ずかしいことじゃないということを感じてもらえればカラダ張った甲斐ありますな

CameraZOOM-20130317104812715.jpg
谷山おやじも腰痛を抱えながらも重量級で奮闘
今回のメンバーでは最もベテランさんだけあって落ち着いた戦いを見せ見事フリーでは2位
そういえば今年は全然シャウトしてなかったですね

P3171819.jpg
グレコで強さを見せた長谷川おやじ。
特にピリオド後半になればなるほど強さを見せ、なんとグレコローマンスタイル重量級で
現役大学生相手に堂々の優勝
おやじの会に唯一の優勝をもたらしてくれた
しっかし、全然練習してないとかいったけど、明らかにカラダ作ってきてました
いやらしいな~

P3171800.jpg
今回浜田さんが出場されなかったので、おそらく今大会最年長出場者となった白井おやじ。
フリーのみ出場で現役大学生との1回戦では先制するもおしくも敗退。
自称『功労賞』で満足とのこと。。
「次回は増量してグレコのみ出る55歳まで出場する」と意気込んでました

CameraZOOM-20130317125719358.jpg
フリースタイル重量級の表彰式
1位の中村選手(近大)は1回戦で白井おやじ、準決勝では長谷川おやじ、決勝では谷山おやじと
エンジョイおやじの会を3タテ
中村選手。適度に合わしてくれてありがとうございました

P3171830.jpg
無傷で笑顔でマットを降りる
全員それが出来たばかりか、2つの優勝までついてきちゃいました
試合に出場して改めて、攻めることの怖さ、勝つことの難しさ、そしてレスリングの楽しさを
再認識できました
これからもエンジョイの選手たちにレスリングの楽しさを身をもって示していきたい。
と、白井おやじの会長が言うてはるみたいです

とにかくおやじの元気でクラブをどんどん盛り上げて行きましょう是

おっさん相手に適度に相手していただいた現役選手ならびに今大会に関わったすべての方に
感謝の意を表します。
本当にありがとうござました。おかげさまで無事に家に帰ってこれました。

【結果】全国選抜大会 

東日本大震災復興支援大会
 第17回 全国少年少女選抜レスリング選手権大会


平成25年3月9日()、10日(
国立オリンピック記念青少年総合センター

P3091727.jpg

エンジョイメンバー8名参加

●小学生の部 4年生●

39kg級

 西田 衛人・・・3位
P3101750.jpg


42kg級

 濱本 心聞 ・・・優勝
P3101752.jpg


●女子の部 4年生●

+36kg級

 屶網 瑠夏 ・・・2位
P3101756.jpg


●小学生の部 5年生●

34kg級

 冨江 留巳也・・・2回戦敗退
P3091732.jpg


48kg級

 中原 朱里人・・・2位
P3101742.jpg


●小学生の部 6年生●

54kg級

 西田 捷人 ・・・1回戦敗退
P3101741.jpg


+54kg級

 白井 達也 ・・・優勝連覇
P3101757.jpg


●女子の部 6年生●

45kg級

 屶網 さら ・・・優勝連覇
P3101745.jpg


公式記録 → こちら


各選手寸評(おっさんの個人的見解)

衛人…1回戦はめずらしく硬さはなくいろいろな技をしかけ快勝。
    準決勝では柔術全国チャンピオンの出会い頭の両足タックルでふっ飛ばされ
    主導権を握られたあとはローリングで回されまくり何もできずテクニカル負け。
    相変わらず負け方が悪いメンタルの部分が問題

心聞…久々の実戦で動きはカチカチながらも2回戦では珍しいアンクルホールドからのフォール勝ち
    を収めるなど、落ち着いたレスリングで無失点で優勝
    さすがに持ち前のパワーだけでは通用しなくなってきている。
    もうちょっと攻防緩急メリハリがあるともっと楽に闘えるであろう。

瑠夏…全少と同じ顔合わせとなった体格差がある相手との決勝では、正面から組み合わず
    動きながら隙をつく作戦であったが、0-0のまま攻め手を欠き判定負け。
    勝負所で前に出る積極的な攻撃姿勢を見せないと、点は取られないにしろ勝てない

留巳也…初日は唯一試合があり負けたらどうしようというプレッシャーで動きはカチカチに
     硬いながらも攻撃を仕掛け見事快勝。つづく2回戦は優勝候補の1人であったが、
     4-6という接戦を繰り広げる大健闘。この選手が接戦で2位になったことを考えれば
     留巳也の実力が全国レベルまであがってきたことがわかるだろう
     しかし、4点がすべて返し技であったので、次は自分始動の攻撃で点を取りたい。

朱里人…今大会MVP。1回戦・準決勝と組み手→崩し→片足タックル→フォールと鮮やかに勝ち切った
     決勝は全少でフォール負けされた因縁の相手だが、絶好調の朱里人ならなんとかなると思わせたが
     結果は変わらず。しかし、去年までなかったスピードとタックルをこの調子で磨けば、この夏は
     面白い結果になるかもしれない。

捷人…1回戦万全の体制からではなかったが、得意技を仕掛けあわやというところまでいったが
     おさえられハイブリッジしきれずフォール負け。
     この選手がこの階級優勝したことを考えれば、相手をヒヤリとさせただけでも爪跡は
     残せたといっていいだろう

達也…1回戦延長・準決勝相手負傷棄権とスッと勝ち切れなかったが、決勝では前にプレッシャーをかけ続け
     なんとか決勝点の1点をもぎとることに成功し無失点で優勝。
     やはり後半に腰が立ってしまい足がついてこなくなる場面があり、そこを投げられる危険があったので
     最後まで相撲で鍛えたどっしりとした構えがとれるような集中力が必要であろう。

さら…緊張のためかカッチカチの1回戦のあとは尻上がりに調子を上げ、決勝では練習時のように
     大技小技の連発から怒涛のテクニカルフォール勝ち
     練習時のパフォーマンスが初戦から出せるようなコンディション作りが今後の課題か。




大会ハイライト

開会式では大会に出場する選手たちでマット上に「SAVE OLYMPIC WRESTLING
の人文字を作り、レスリングの五輪競技存続を訴えました。(関連記事
kisd.jpg
我らがエンジョイ勢は最後の「G」の下半分を任せてもらい自分たちの夢を守るため
自分たちの思いを形にさせていただきました

P3101736.jpg
とある重要な会議の近畿ブロック代表として、また全国選抜の審判として、またまたエンジョイのコーチとして
のべ4日間を東京であわただしく働きまくっていた伸太コーチ。
本当にお疲れさまでした。。

P3101758.jpg
年長でレスリングを始めたときからのライバルであった奥井真吉選手と小学生最後の
大会の決勝であたるというドラマのようなシチュエーションを制した達也。
中学では階級は違うでしょうがお互いの頑張りを励みに己を高めていってほしいですね。。

P3101759.jpg
東監督より総括
やはり監督の一番の薬は選手たちの頑張りのよう
監督の健康のためにも選手たちにはさらにエンジョイしましょう



P31017641.jpgP31017631.jpg
お疲れさまでした。
結果を見れば8人中6人が入賞、負けた2人も相手が決勝まで行っていることを思えば、
十分手ごたえあった大会であったと思います。
しかし、優勝した3人も前ほど楽に勝てなくなったことを思えば、気を抜けばすぐに追い抜かれるし、
勝てなかった選手も気を入れれば追い越せることが出来るということですので、高学年の1日1日の
練習をどれだけ濃くできるかが重要になってきます。
5年生の留巳也、朱里人についてはレスリングスタートは遅かったですが、いまでは実績・経験とも上であった
心聞・瑠夏・衛人を脅かすほどの実力を備えるようになってきています。
新6年生になってクラブを引っ張って行ってくれるようになってくれれば、夏の全少、来年の選抜も
いい闘いが出来るはずです。
しっかり見守っていきたいですね。。


最後にすばらしい戦いの場を作っていただいた今大会に関わったすべての方々に感謝の意を表します。
ありがとうございました。

【結果】高槻大会 

第27回 高槻市長杯少年少女レスリング大会

平成25年3月3日(
高槻市総合スポーツセンター体育館

P3031682.jpg

エンジョイメンバー19名参加


●幼年の部●

年中Aクラス

 森本 巧  ・・・1回戦敗退

 坂本 寛治 ・・・1回戦敗退


年中Bクラス

 橋口 魁飛 ・・・3位


年長Cクラス

 坂本 丈治 ・・・3位


●小学生の部●

1年生Bクラス

 水谷 圭吾 ・・・3位

 池田 風花 ・・・3位


2年生Cクラス

 池田 瑚太郎・・・2位


3年生Bクラス

 橋口 夏生 ・・・2回戦敗退(大会デビュー初勝利


4年生Aクラス

 水谷 奏登 ・・・1回戦敗退


4年生Cクラス

 森本 旬  ・・・2回戦敗退


4年生Dクラス

 西田 衛人 ・・・2位


5年生Aクラス

 冨江 留巳也・・・2位


5年生Dクラス

 中原 朱里人・・・優勝


6年生Aクラス

 水谷 練志 ・・・2回戦敗退


6年生Cクラス

 早山 光 ・・・優勝


Dクラス

 田中 大喜 ・・・1回戦敗退


Fクラス

 芳村 俊樹 ・・・1回戦敗退

 小橋 健人 ・・・3位

 西田 捷人 ・・・2位



大会ハイライト
P3031685.jpg
レスリングの試合が出来るようになっていたジョージ坂本
最近の練習の頑張りがそのまま試合でも出ていた練習は裏切らない

P3031702.jpg
寝屋川大会以来久々の大会出場の光
さすがに緊張したか動きはよくないものの兄貴・竜太郎のような我慢のレスリングで
今大会もっとも激戦のトーナメントで見事優勝
中学では厳しい環境でさらに上を目指す

P3031689.jpgP3031707.jpg
今日の東監督は試合中も試合後も熱血ぶりを発揮
風花の試合後はアツいダメだし
しかし、捷人の試合中は「男らしくていいねぇ~」とべた褒め

P3031697.jpgP3031699.jpg
デビュー戦初勝利の夏生
練習も試合も変わらずいい具合の脱力レスリング。試合中もインターバル中も笑顔は忘れない
これぞエンジョイレスリング
監督が常々言っている「相手を押して前へ出る」。今大会一番出来ていたのは間違いなく夏生であろう。
P3031720.jpg
その橋口家。おやじのテンションが低いのは、夏生のデビュー戦で寝てたぐらい眠たいのもあるだろうが、
夏生が勝ったらニンテンドー3DSを買うという約束を果たさなければならなくなったためか
レスリングは何が起きるかわからんから、迂闊な約束はおやじの小遣いの危機を招きまっせ

P3031715.jpgP3031719.jpg
お疲れさまでした。。
今大会もエース級温存となったエンジョイであったが、来週全国選抜に出場する、
衛人・留巳也・朱里人・捷人の4選手が全員決勝まで進み、それぞれいいところ悪いところが
浮き出たということはよかった。
選抜本番までのこり火曜日、金曜日の2回の練習で今回の反省点を踏まえて修正できるかどうかが
本番の勝負の別れどころになるだろう。
次回はいよいよ全国選抜大会。
とにかく今大会は寒かったので体調管理だけはぬかりなく

【結果】倉敷大会 

倉敷市長杯 第5回 近県少年少女レスリング選手権大会

平成25年2月16日(
水島緑地福田公園体育館

P2161636.jpg

エンジョイメンバー9名参加


●小学1・2年生の部●

20kg級

 水谷 圭吾 ・・・2回戦敗退


●小学3・4年生の部●

男子 24kg級

 水谷 奏登 ・・・2回戦敗退


男子 36kg級

 西田 衛人 ・・・3位


●小学5・6年生の部●

男子 30kg級

 水谷 練志 ・・・1回戦敗退


男子 32kg級

 冨江 留巳也・・・3位


男子 52kg級

 中原 朱里人・・・1回戦敗退

 西田 捷人 ・・・3位


男子 57kg超級

 白井 達也 ・・・優勝


●中学生の部●

女子 52kg級

 谷山 菜緒 ・・・優勝



大会ハイライト

開会式で挨拶していた白髪の紳士に興奮していた冨江おやじ
その正体は悪役商会の八名信夫氏。
監督の大学の先輩とのこと。。
ちなみに子供たちは全然知らんみたいです

P2161639.jpgP2161640.jpg
今大会は水谷圭吾&奏登兄弟の連勝で幸先いいスタート。。
とくに奏登はタックルからフォールと完勝初フォールのおまけつきであった
徐々に地力がついている証拠。。いいね

P2161648.jpg
衛人といい留巳也といい、初戦は緊張しすぎ足が動かなすぎ
技術的なこともあるが、いかに練習でのパフォーマンスを本番で出せるかが最大の課題。

今回おっさんは審判免れたので、久々に息子らの試合じっくり見れるかと思いきや、
兄弟二人が対角線上のマットで同時に試合開始
衛人が完封フォール負け、捷人が相手をフォール寸前まで追い込むもタックル・ローリングを
決めまくられ10数点とられ惨敗
なんて日だ!!

P2161659.jpg
ドタバタであったが、参考試合のみの出場となった達也
試合があるのかないのか最後までわからないなかでモチベーションを上げていくのは難しかったであろう
完勝とはいえない内容であったが、選抜前に強い選手と1試合できたのは大きかった。
課題も見えてきたので本番に向けて修正をはかっていきたいところ。
多度津の田中選手。表彰式後で体が冷えていたにも関わらず試合してくれてありがとうございました

P21616651.jpg
OH!くんマスク優勝

P21616641.jpg
正体は先日高校合格した菜緒でした 
エンジョイレスラーとして最終戦となるジュニアクイーンズに向けて徐々に上げてきてます。。

※ OH!くんって?→こちら

P2161666.jpg
全国選抜組は課題だらけの大会でした。
東監督はほとんどの試合でセコンドについていただき、選手一人ひとりによかったところ
悪かったところをアドバイスしていただきましたが、選手がそれらを今後の練習で意識し
選抜本番をむかえれるかどうかが重要になってきます。
選手一人一人には「負けたらアカン」という気持ちより「勝ちにいくんだ」という気持ちで
失敗失点を恐れず攻めきるということに徹してもらいたいと思います。。
「じゃあいつやるか
「いまでしょう

【結果】堺初芝大会 

第6回 堺初芝レスリング選手権大会

平成25年2月3日(
堺市金岡公園体育館

P2031616.jpg

エンジョイメンバー15名参加(2名棄権)


●幼年の部●

Bクラス

 森本 巧  ・・・2回戦敗退

 坂本 寛治 ・・・1回戦敗退


Fクラス

 坂本 丈治 ・・・1回戦敗退


●小学1・2年生の部●

Bクラス

 水谷 圭吾 ・・・2位

 池田 風花 ・・・1回戦敗退


Cクラス

 野田 敬太 ・・・3位

 池田 瑚太郎・・・2回戦敗退


●小学3・4年生の部●

Aクラス

 水谷 奏登 ・・・1回戦敗退


Bクラス

 上村 らんが・・・2回戦敗退


Cクラス

 森本 旬  ・・・2回戦敗退


Eクラス

 西田 衛人 ・・・3位


●小学5・6年生の部●

Aクラス

 水谷 練志 ・・・1回戦敗退


Bクラス

 冨江 留巳也・・・棄権


Cクラス

 田中 大喜 ・・・1回戦敗退


Fクラス

 芳村 俊樹 ・・・棄権

 中原 朱里人・・・3位

 西田 捷人 ・・・優勝



大会ハイライト
P2031617.jpgP20316211.jpg
先週の幼年大会の惜敗を受けて、今日は朝から気合入っていた巧。
朝一のランニングでもこっちがあんまり飛ばすなと制止せなアカンほどのハッスルぶり
初戦ではカメラで追えないほどの高速タックルが炸裂
セコンドのおやじも姿勢正して口開くぐらいの強さだった
つづく2回戦はライバルの北出幸也(リベラル)。
強敵相手にもひるまず前に飛び出すも気合いに足が付いてこず、前に倒れポイントを重ねられ敗退。。
攻めに行っての敗退は問題なし。。今後は巧のヤル気がどこまで持続するかがカギ

P2031624.jpgP2031626.jpg
2年生相手に1年生軍団も奮闘
圭吾は準決勝では取ったり取られたりの互角の展開で延長へ。
最後は危険を顧みずにがぶり返しを決め執念の勝利
本来はNGだが、『勝つんだ』という攻めの気持ちで自分で判断して繰り出した技。
あっぱれである

3位の敬太。おなじみのこのシーン
準決勝では1ピリオドはなかなか攻めさせてもらえず完封、インターバルで谷山師匠に気合い入れられ
2ピリオドではがぶりからのチョー強引なめくり技で9点をとる破天荒さ。
しかしバック&ローリングで12点も取られてたらいくら点とっても勝てない
敬太の長所であり短所であるハチャメチャさがいい方向に向いてくれれば、
もっとおもしろい試合を繰り広げられるはずである。

P2031623.jpg554520_211687722302424_136187868_n.jpg
らんがも1回戦は豪快なタックルを決めるなど調子はよさげ。
2回戦は実力上位の北出達也(リベラル)。練習では一方的にやれらている印象であったが、
試合では互角の組み手争いやタックルもしっかり切っていた。
らんがも攻めまくって、相手の足がもつれさせてあわてさせたほど
表情も落ち着いておりしっかり成長のあとが見れた一戦であった
おやじに送り出される背中もたのもしく見える

P20316221.jpg
スポーツは自分との戦いでもある。
旬はアップ時に急な腹痛のため一時リタイア。
練志は左手中指を痛めて、奏登は右耳が内出血でそれぞれハンデを抱えながらの試合となったが、
試合中痛がったりせず、最後までしっかり戦い抜きそれを負けの言い訳にしなかったのは良。
『他人に勝ちたければまず己に勝て』
3人は相手には負けたが次につながる自分への勝利であった

419675_211581718979691_500588732_n.jpg
ポイントゲッターの白井達也、濱本心聞、屶網3兄弟が欠場する中、優勝の期待がかかったのは6年の西田捷人
しかし、その行く手を阻んだのが5年生の中原朱里人
準決勝で初対決となった両者の試合は、まさかのドラマティックな結末に
おっさんは隣のマットで笛を吹きながら横目でしか見れてなかったが、
朱里人が先制→捷人が追いつく→捷人が勝ち越し→朱里人が逆転 で残り数秒となり
リードされていた捷人は猛ダッシュ
強引に得意な体勢に持って行ったあとは
im00044100.jpg>P20316301.jpg
馳浩(衆議院議員・元プロレスラー・ロス五輪グレコ選手)並みの裏投げ気味の投げが決まり再逆転。
敬太がでっかなったらこんな試合なるんかなというぐらいハチャメチャな結末だった

表彰台のメンバーの中、一人だけちっこい朱里人。
体格差がある中あと数秒で頂点に立てていただけに悔しいところ。
と本人が思っているのかどうかが今後重要であるだろう。

朱里人との死闘(試合番号67)のあと、決勝(同70)&上の階級の選手との参考試合(同72)と
ほとんどインターバルなしで戦いであったが、得意の投げからのフォールでしめた。
なんとかエンジョイ最高学年の意地を見せ優勝

CameraZOOM-20130203151943273.jpg
大会終了後は初芝大会恒例の合同スパー
吹田市民教室出身の近大・有元伸吾選手の指導に真剣に聞き入る選手たち

P20316341.jpg
今回はエース不在のごらんの小粒なメンバーでしたが、それだけに勝ち負け抜きで試合を
じっくり楽しく見れた気がします。
池田コーチが捷人のことを例に出しおっしゃっていましたが、「続けていればいいことがある」
捷人も初勝利まで2年かかりました。そのかわり行ける試合には遠方であろうがほとんど出場させました。
数あるスポーツの中でせっかく出会ったレスリング。
結果が出ようが出まいが続けて頑張ったことが、選手たちの人生において貴重な財産となるはずです。
そのためにも親も本気になって子供たちに続けてもらう努力をしなくてはなりませんね。

【結果】関西幼年大会 

第8回関西幼年(KIDS)レスリング大会

平成25年1月27日(
吹田市武道館

P1271584.jpg

エンジョイメンバー4名参加

●年中の部●

軽量級

 坂本 寛治 ・・・3位大会デビュー初勝利
P1271592.jpgP1271595.jpg

 森本 巧 ・・・1回戦敗退
P1271587.jpg


重量級

 橋口 魁飛 ・・・3位
P1271601.jpg


●年長の部●

軽重量級

 坂本 丈治 ・・・1回戦敗退
P1271597.jpg


大会ハイライト

今回も千葉のキングスJr.や熊本のタイガーキッズなど遠方から強豪クラブが続々襲来
試合も完全にレスリング。
勝ちに来ている選手たちに気持ちで勝負するエンジョイ選手たちがどこまで戦えるかが見どころであった。

CameraZOOM-20130127111746380.jpg
幼年大会名物の専属マネージャーシステム
今回の組分けは、
寛治 ← 練志(小6)
巧  ← 奏登(小4)
魁飛 ← 留巳也(小5)
丈治 ← 旬(小4)

マネージャーは幼年選手のアップや試合後のケアだけでなくトイレへの付添いなどすべてを行うため、
お父さんお母さんはだいぶ助かりました。
ついてくれた小学生ありがとうね。おかげで選手もリラックスして試合に臨むことが出来ました

P1271602.jpgP1271613.jpg
1回戦取ったり取られたりの接戦をおとし、珍しく試合後は受付の机の下にひきこもっていた巧。
結局その接戦を繰り広げた相手選手が決勝で延長までもつれた末の2位であった。
1回戦を勝っていれば優勝の可能性もあっただけに悔やまれるところ。
谷山コーチに抱っこされて決勝を観戦していた巧にその気持ちが芽生えているのだろうか?

その巧はいじけてる間に自販機で10円玉見つけて元気復活
しかし、10円玉を落としてしまい、竹中先生に奪われ必死になって取り返す巧。
間違いなく優勝出来ていた動きだった

P12716051.jpgP12716071.jpg
デビュー戦初勝利初入賞の寛治
闘争心は感じられないが、まっすぐに相手に向かう度胸は大したもの。。
小細工なしで堂々の初勝利。
これから兄貴の丈治とともにどんどん試合に出て自信をつけていってもらいたい

同じく年中3位の魁飛。
今日は何もできなかったが、明らかに表情が前回と違っていた。。
いままでは試合前でもポワーっとしていたが、今日はクラブ全員に注目されるということもあってか
若干引きしまっていたように見える。
少しずつだが気持ちが出来てきた証拠。次は攻めることを目標に練習を頑張ってもらいたい。

P12716121.jpg
集合写真
幼年4選手以外にもまだまだチビちゃんが控える我がエンジョイクラブ
幼年選手はクラブの宝
これからも大事に大事に育てていきたいものです。

【結果】兵庫県オープン大会 

第11回 兵庫県ジュニアレスリングオープン大会

平成24年12月16日(
猪名川町立文化体育館(イナホール)


エンジョイメンバー20名参加


●小学1・2年の部●

22㎏級

 水谷 圭吾 ・・・2回戦敗退

 池田 風花 ・・・1回戦敗退


24㎏級

 玉井 良宗 ・・・1回戦敗退


28㎏級

 池田 瑚太郎・・・1回戦敗退


33㎏級

 屶網 剣勝 ・・・優勝


●小学3・4年の部●

24㎏級

 水谷 奏登 ・・・3位


26㎏級

 上村 らんが・・・1回戦敗退


30㎏級

 森本 旬 ・・・3位


36㎏級

 西田 衛人 ・・・3位


40㎏級

 屶網 瑠夏 ・・・優勝


●小学5・6年の部●

31㎏級

 水谷 練志 ・・・1回戦敗退


33㎏級

 冨江 留巳也・・・2回戦敗退


47㎏級

 屶網 さら ・・・優勝


51㎏級

 中原 朱里人・・・3位

 小橋 健人 ・・・3位


57㎏級

 西田 捷人 ・・・優勝


70㎏級

 白井 達也 ・・・優勝


●中学生の部●

42kg級

 中村 泰栄 ・・・1回戦敗退


47kg級

 谷山 菜緒 ・・・2位


59kg級

 中村 優学 ・・・1回戦敗退



PC1615571.jpg

今年最終戦お疲れサマでした~。。(行けずにスンマセンでした。。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。