09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震 

東北地方太平洋沖地震により被災された皆さま
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。


やはりレスリングを愛する同志の皆さま・・・
レスリング関係者・・・、特にちびっこレスラーの
安否が気になります。
みなさんどうか無事でいてほしい。

遠く離れた大阪では
メディアからか見慣れぬ光景ばかりが
映し出され不安が募ります。
同じ志を持った子ども達の元気で一生懸命練習に打ちこむ・・・
そんな日常に戻る日が一日でも早く・・・願うばかりです。

スポンサーサイト

体重記入表について 

練習前または練習後に子ども達は、
体重を量って記入する事になっていますが、
最近、記入漏れが多いです。

体重を管理する目的もありますが

一目見て、
子ども達がどれだけ練習に参加しているか
監督・指導者が把握する


・・・という目的もあります。

練習に来た日は、キチンと記入する

もう一度、子ども達にも記入する意味を把握させましょう


マット設営 

練習の時に使用している黄色いマットは緑のマットに比べると
軽く作ってあります。

軽く作った分、床面との摩擦が少なく
練習開始直後のランニングや柔軟体操の時に
すでに、外に外にと広がってしまいます。

なので、気付けば…マットとマットの間に
すき間が・・・って事があったので、

『すべり止めネット』の長~いのを購入!!

黄色のマットに“コの字”に敷きます。


、緑のマットを設営します。
、黄色のマットを床に、『すべり止めネット』をマット半分くらい中側に敷きます。
、緑のマットのサイドの中心に詰めるようにして黄色のマットを敷いていきます。

【ポイント】
マット
最初にすき間があると、全部敷き終わってから
サイドから突いても、『すべり止めネット』があるため突けません。
『すべり止めネット』に掛るまでに、緑のマット寄りの中心に向かって
詰めて敷き込んでいきます。

ご協力よろしくお願いします。


※本当はマットの硬さから言うと、緑マットを高学年が使う方がいいかも…

残念(>_<) 

参加予定していた、寝屋川 元気 夢まつり
新型インフルエンザ流行の兆しが見られることより、中止となりました。

╲  ╱
    ̄ ̄ ̄ ̄
エントリーしていた『大縄跳び』
練習の後や、土曜日にあった イモ掘り の後に公園に行って
みんなで練習したのに~~ 
『大玉ころがし』や、ほかのイベントも楽しみにしてたのに…
でも、仕方ないなぁ~
また次の機会に、みんなでチャレンジしようね 

あっ…、イモ掘りのん
アップし忘れてる…。近日中にアップしますね 

これから、年末まで 大会が続きます 
インフルエンザも流行ってます
手洗い・うがい をして、睡眠を十分にとり
しっかり体調を整えておきましょう

2009 寝屋川 元気 夢まつり 

寝屋川市の行事
『'09 寝屋川 元気 夢まつり』に、参加します 

10月18日()、打上川治水緑地 にて開催!!

寝屋川元気夢まつりとは、寝屋川市の催事で、「子ども夢まつり」と「スポーツまつり」を統合し、、いろいろな種目・競技をはじめ、舞台・子どもコーナーでの出しものなど、大人から子どもまでが楽しめる催しがいっぱい。出店もあります。

事前受付終了種目の『大玉ころがし』『大縄跳び』にエントリー

『大玉ころがし』は、8人(2人×4組)で構成されたチーム。
2人で大玉を転がし前方のコーンを周り大玉をリレーしていく。
●小学生24チーム・中学生12チーム・一般48チーム(当日参加はできません)

『大縄跳び』は、10人(縄を回す人2人と跳ぶ人8人)で構成されたチーム。
連続で跳ぶ回数を競います。
●小学生30チーム・中学生15チーム・一般45チーム(当日参加はできません)

エンジョイとしての参加は、5年ぶり 
その時の『大縄跳び』の記録が 64回 未だ、破られていないそうです

出来れば2種目とも、上位入賞したいものです。
応援して下さいねぇ~~~~!!

その他には…、当日参加  の、団体競技や

個人参加 チャレンジ・アトラクションものもあります

「チャレンジ競技」『だれでも参加』
フリスビーターゲット
ホールインワン

『小学生以上が対象』
ストラックアウト
スピードガン
キックターゲット
ナインフープス
ジャンボだるま落とし

「アトラクション種目」
『だれでも参加』
ロードトレイン
リサイクル体験
『小学生以下が対象』
魔法の国ランド
ふわふわピノキオ
つなみスライダー
エコパドルトレイン

など楽しいコーナーがたくさんあります。

楽しみだなぁ~~

1週間だぁ~~~!! 

『全少』まで、あと1週間
練習は今日を合わせて2回です

子ども達はどんな気持ちなんだろ…。
秘めた気持はあるんだろうか・・・

今年初めて参加する、祥多と健人。
タイプは違う2人だけど、2人とも頑張り屋さん
勝てた喜び、負ける悔しさをどんどん経験してほしいなぁ~。
全少の雰囲気を味わってネ
初戦突破が目標だね

こと最後になる、玲斗・竜太郎・鉄心・菜緒。
鉄心以外は幼年の頃から出場してます。
鉄心も経験は浅いけど、レスリングの楽しさが解ってきたのか
すごく頑張ってます。
最後の全少。悔いのないように、頑張ってほしいものです。

全少と言えばなんてったって
「みんなとお泊り」最大の楽しみ…
お宿はどんなのかなぁ~
毎年、アットホームなお宿で楽しい
そういやぁ、去年のお宿は、送迎バスを出してくれたからよかったなぁ…
はとバス出身の運転手さんで、やたらと名所を通りたがっていた…

今年はちょっと距離的に遠くなっちゃうけど、高速のったら 
30分~小1時間ってとこだから妥協できる範囲だね。
大人数+マイカー+2食付き=低料金で抑えたい。・・・から
ホテルとかは、望めないけど
みんなと一緒だから楽しさ倍増で乗り切ろう!!

しっかし、早いなぁ~。
あっという間に 『全少』かぁ~~。
楽しみなんだけど・・・このドキドキ感は何 
何年経ってもこの雰囲気には慣れないなぁ~

みんなが、悔いのない 良い試合ができますように…

大会デビュー(*^。^*) 

新メンバーが加わり、エンジョイもにぎやかになりました

エンジョイメンバーさん、大会(試合)の時は…
※当クラブ(エンジョイレスリングクラブ)に関して

現地集合、現地解散です。
※会場になる体育館の駐車場の台数に限りがあります。
  要項に駐車場の指定が有る場合、指示に従いましょう。
  クラブ内で協力し乗り合って行きましょう。
  体育館駐車場及び指定駐車場が満車の可能性も考慮し、
  予め、体育館周辺の民間駐車場も調べておきましょう

早めに行き、全員でウォーミングアップをします。 
※朝一番のウォーミングアップは体育館内で出来るとは限りません
  ほとんどが屋外でアップします。必ず運動靴で来ること。
  体育館開門後は、マット上でアップします(マット使用許可がある場合)。
  子ども達は開門後、親と別行動になります。
   練習着着用(Tシャツ&短パン)で ※Tシャツはライトグリーン又は他
     『シューズ』、『シングレット(計量のある場合)』、『タオル』 を持ってマット上に。
  親たちは、荷物(子どもの上記以外の荷物含む)をもって観客席に向かいます。

  開会式オレンジ色Tシャツで合わせます。

保護者の方も体育館シューズ(上履き)を用意! 
※体育館内は基本的に土足厳禁外履きとは別に1足用意しておくと便利です。
※階段の昇り降りや大勢の人でごった返している時もあります。
  スリッパは危険なので避けましょう。

ゴミは必ず各自で持ち帰る。 
※ビニール袋を用意しておくと便利
※お茶をこぼしたりする可能性もあるので「雑巾1枚」入れておくと安心。

忘れ物のないように 
シングレット(吊パン)=試合用のユニホーム
 大きな大会ではちゃんとシングレットを着なければなりません。
レスリングシューズ
 ビニールテープやテーピングで靴紐が解けないようにテーピングします(計量の後に)。
白のハンカチ
 試合中は必ず白ハンカチを携帯します(シングレットの中に入れる)。
爪きり
 計量のときにチェックされます。
 試合中相手や自分を傷つけないようにするためです。
 普段の練習の時も一緒です。日頃から短くしておく
タオル
 試合中、体の汗がひどい場合、審判より拭くように指示があります。
 指示される前にピリオド間の休憩の時にサッと拭けるように。

赤・青のボールペン
 エンジョイメンバー独自のトーナメントの一覧表を会場にて作成する際に役立ちます。

マット上でのマナー
 ※一礼と握手
   マットに上がる時は 一礼
   相手選手およびレフリー(審判) 握手
   試合終了後相手選手 握手
   相手選手のセコンド 握手
   マットを降りる時 一礼
 お家でも練習しておきましょう

他の子の応援をする。 
 ※遊びに来てる訳ではないので、他の子の試合を見せましょう!!
 <マットを叩く><マットサイドで寝転ぶ><会場内での飲食>
 <進行を妨げる>などは禁止です
  新人の子ども・父母さんはレスリング競技わかるため特に見て応援して下さい。

各自で昼食
 ※昼食時間ってのがありません(一部大会では昼食休憩時間を設けているところも有)。
   試合の合間やタイミングをみて各自でとりましょう。
 ※遠足ではないので、お菓子なども控えましょう。
 (試合や応援そっちのけで、遊んだりお菓子を食べてたり・・・って事の無いように

セコンドの依頼
 ※試合中、マットサイドについてもうらうセコンドを、監督又はコーチに依頼します。
 ○マットの○番(試合番号)を言い、セコンドについてもらえるよう 依頼します。今現状の試合番号を言うと解りやすいです
 ※子ども達自身が、自分でセコンドを依頼するようにしましょう。
 ※監督にお願いするのが一番です。


新人メンバーさん(幼年・低学年) ≪ 必 見 ≫  
   
レスリング用語の把握
「下を向く」「オープン」「押さえる」など…、動作の意味や実際に出来るように
「タックル」「バック」「ネルソン」「ローリング」など…、技のかけ方が出来るように

練習日だけで覚えるのは、幼年・低学年の子どもではムリがあります。
練習がない日やお布団を敷いた時なんかに、遊びやスキンシップの一環のような感覚で動作や技のおさらいをしてみてもいいと思います。
「どんなんやった?」「どうやってするの?」「お母さん(お父さん)にもおしえて」って、練習でやった事を子どもに思い出させる事もいいと思う。

合同練習に参加しました。 

15日(日)に四日市ジュニアさん主催の合同練習に参加しました。
2009_0315010120-1.jpg
四日市さん、刈谷さん、一志さん、桑名さん、ゼントータルさん、鳥羽さん、一宮さん・・・。
東海地域のクラブさんが勢ぞろいしてました。
午前と午後の2部で充実してました。
午後は4~5人組みでスパ中心の練習。
参加した子たちはいいライバルと実戦さながらの練習。

今回初参加の小3の祥多クン(実は最近はいったばっかり)もがんばってました。
キャリアが全く違う相手とスパーリング…。
最初は大丈夫かな?!って心配だったけど…。
練習にも必死でついていってました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。