07 | 2011/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の練習予定 

 1(木) 
 2(金) PM6:45~
 3()  
 4() PM3:00~
 5(月)
 6(火) PM6:45~
 7(水) 
 8(木) 
 9(金) PM6:45~
10() 前日準備 
11() 寝屋川大会(幼~中)33名参加
12(月)
13(火) PM6:45~
14(水) 
15(木) 
16(金) PM6:45~
17() 
18() PM3:00~
19(月)
20(火) 体育館休館日のためお休み
21(水) 
22(木) 
23(金) PM6:00~ 練習開始時間に注意!
24() 
25() PM3:00~
26(月)
27(火) PM6:45~
28(水) 
29(木) 
30(金) PM6:45~ 

 
●今後の予定●

10/15()、16() 全日本女子オープン大会(静岡県・小5~中) 4名参加

11/27() 四日市大会(四日市市・幼~中)

木田小耐震工事のため、9月の強化練習はありません。

9/16(金)~19(月) エリート合宿 1名参加

10/16(日) 元気夢まつり(打上治水緑地)

寝屋川大会の前日準備及び当日、保護者の皆様方のご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト

【結果】 世界カデット選手権 

ハンガリー・ソンバトヘイで開催された世界カデット選手権において、
女子46kg級に出場したエンジョイOBの片桐左智選手(枚方一中→堺女子高)が、
2位入賞し、エンジョイ出身選手初の世界大会でのメダル獲得となりました
0827_10.jpg0827_11.jpg

詳しくはこちら

決勝ではアメリカ代表選手と対戦。
1ピリオドを6-2で取ったものの、2,3ピリオドを落としての敗戦ということで、
本人にとっては、2位の喜びよりも紙一重で世界一を逃がした悔しさの方が大きい
かもしれません
しかし、初の日の丸を背負って世界大会の舞台で2位という結果は十二分すぎます
今はこの結果に胸を張って無事に大阪に帰ってきてもらいたいもんです。
0827_15.jpg
おめでとう左智

【結果】 志賀大会 

第15回ジャパンキッズレスリング志賀大会

平成23年8月21日() 
志賀町総合体育館(石川県)

エンジョイメンバー3名参加

●1、2年生の部●

24kg級

 屶網 剣勝 ・・・優勝

●3、4年生女子の部●

中量級

 屶網 瑠夏 ・・・優勝

●5、6年生女子の部●

軽量級

 屶網 さら ・・・優勝


以下は、屶網ママのコメント(原文まま)


さら、瑠夏共に、ホール、無失点テクニカルホールで、いつも、通りでした。

剣勝もいつも、通り、1試合目立ち上がり悪く、(ライバルの奥井くん(四日市))1ランド2‐5で戻り、渇を入れられ11‐5その後、2、3試合無失点テクニカルホールでした。

剣勝の感想は、「しゅんせい君は、強くなってた。俺も、頑張る[力こぶ]」と言ってました。

ライバルが、強くなってる事を、肌で感じ、自分も頑張ろうと思ってくれた事は、剣勝にとって収穫があった試合だと思います。(その気持ちが、持続してくれる事を親は願います。)

DSC_0010.jpg



お疲れ様でした。
復学年階級で年上の選手と当たるにも関わらず、全少の勢いそのまま
3人とも良いおみやげを持って帰ってきてくれました。
エンジョイOBの東條篤志(網野)も中学生47kg級で優勝したとのことです。
次回はホームゲームの寝屋川大会。
準備から打ち上げまで一致団結してエンジョイしましょう

世界カデット選手権 

8月23~28日にハンガリー・ソンバトヘイで行われる世界カデット選手権に、
我らがエンジョイOBの片桐左智(枚方一中→堺女子高)が女子46kg級の
日本代表選手
に選出されました

詳しくはこちら

先日、アジアカデット選手権で5位に終わった双子の片桐正貴(興国高)の分も
奮闘してもらいたいものである

Hajra!Hajra!Sachi!!

7月のベストエンジョイレスラー  

今月のベストエンジョイレスラーBEW

その月もっともエンジョイしていたレスラーをエンジョイおやじの会の
独断と偏見で表彰していくコーナーです


選考については、レスリングの強弱・大会成績まったく無視
一番レスリングを努力し楽しんだレスラーを選出していきます
全員にチャンスあり目指せ年間BEW



それでは、皆さんお待ちかねの7月期のBEWの発表です


今月のBEWは・・・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

P8020683_convert_20110803220720.jpg
濱本 心聞選手です

小学3年生
寝屋川市出身

最近の戦績
全国少年少女レスリング選手権大会 優勝(5連覇)

もはや説明不要
すでにミスターエンジョイとなりつつある存在
その強さゆえいろんな噂あり。「実はサイボーグ」「家で飼っている熊と毎日スパーリングしてる」
30kgのランドセル背負って登校」「車と当たって勝った」など真偽は定かではない
年中さん(4歳)の時に体験入部した際に、当時関西幼年大会を制し、年中最強の1人であった
西田衛人と体験であるにも関わらずガチでスパーリング
したのは有名な話。
当然、何もわからずはじめてマットにあがる裸足の心聞がキャリア1年で大会優勝経験もある
衛人に勝てるはずもなくボロボロにされる
普通の子供なら泣いてマットを降りるところだが、泣くこともなく目が闘志を失うことはなかった
その時龍捷衛は濱本父に「こいつは絶対強くなる!是非ウチに入って下さい!!」と懇願
その4ヶ月後、全少決勝のマットに上がっていたのは、優勝候補の衛人と心聞だった
入部以来目標であった衛人をこの日はじめて下し全少初制覇
それから心聞の快進撃が始まる。翌年年長の全少でもリベンジをねらう衛人を返り討ちで連覇
小学校に上がってからも勝ち続け、先日の優勝で5連覇を達成
その裏には1日1日の努力の積み重ね。
全少から幼年がなくなった今となっては、最後の8連覇の権利を持った唯一の男である




ここで月間ベストエンジョイレスラーに輝いた濱本心聞選手にインタビュー
今月のインタビュアーはおやじの濱本心です
濱本父「今月のベストエンジョイレスラーに濱本心聞選手が選ばれました
    おめでとうございます
心聞「ありがとうございます
「今後の目標を教えてください
「押立杯優勝です
「今後戦ってみたい選手は
「小沼龍心くん(KING'S4年生)です」
金髪がよく似合っていますね
緑色
「通知表の「がんばろう」はいくつありましたか
「8こです
P8020682_convert_20110804000555.jpg
「・・・・・
「・・・・・



今月よりBEWに選ばれた選手にはおやじの会よりアクエリアスを贈呈
P8020684_convert_20110804001129.jpg
心聞のパワーの源は負けることが何より嫌いなこと。
ハートの強さは間違いなく日本一
けど「勝たないといけない、負けることはダメ」なことはないから気楽に
試合に臨めるようになれば、もっともっと気持ちに余裕が出て幅のある
レスリングが出来るはず。
さらなる成長に期待

さあ全少明け8月のBEWは誰が手にするのか
メンバー達の頑張りに乞うご期待

【大会レポート】全国少年少女大会(3日目) 

全国少年少女レスリング選手権大会

第3日目
平成23年7月31日(



いよいよ最終日
昨日と同様にたこ焼きを喰らい闘魂注入
荷物をまとめ、お世話になった宿の方々に御礼。いざ戦場へ

P7310631_convert_20110802225229.jpg
アップルームでは意気込みが違うエンジョイが一番乗り。貸し切り状態に。
熱のこもったアップを済ませ準備万端

最終日は6名が出場

P7310639_convert_20110802225426.jpg
本日の出場者のうち、唯一メダルが確定していない公生
非常に生殺し状態で最終日を迎えたとあって、緊張度はMAXに。
試合は相手のパワーに押され公生のペースがつかめないまま敗戦。
良いタックルをもっているので、今後、基礎体力がついてくれば
内容も結果も変わってくるはず。

P7310648_convert_20110802230939.jpgP7310656_convert_20110802231118.jpg
本日が誕生日の衛人
誕生日に2年ぶりの全少優勝をなしとげ“持ってる男”になれるか?
準決勝では堅いながらも得意の四つからの無双や片足タックルが決まり勝利。
決勝は、どこの大会でも顔をあわす因縁の相手。ここまで何試合戦っただろうか?
試合はいつもの展開。離れてはタックルでポイントを取られ、得意の四つの体制では
差し手を封じられ完封でテクニカルフォール負け。
全てにおいて相手に負けている感じ。
あせらず基礎体力と基本の動きのレベルアップをしていけば、きっと追い越せるはず
今回2位で全少通算3つめの銀メダルゲット。

P7310641_convert_20110802232258.jpg
本日初登場の健人
エントリーが4人しかいなかったため、すでにメダルは確定していたが、
本人曰く「おみやげでもらう銅メダルはうれしくない。勝ち取ったメダルがほしい」
そういう意味でも目の前の1勝に執念を燃やす。試合前のアップでは白井コーチから
入念な動きのチェック。
準決勝では相手の動きをよく見て健人が攻める。攻められても落ち着いていた。
勝利。決勝では何も出来ずフォール負けであったが、目標通り参加賞の銅メダル
ではなく勝ち取った銀メダルをゲット。これが全少初入賞。
ラストチャンスとなる来年度は、もう一つ上を目指す。
まずは怪我をしないやわらかい体作りから。

P7310643_convert_20110802232458.jpgP7310663_convert_20110802232654.jpg
そして屶網三姉弟の登場
まずは初出場初優勝をねらう末っ子剣勝
この日は朝のアップからかたさはなし。じいちゃんが来てから積極的に前に出れている。
準決勝では相手の強そうなビジュアルでちょっとビビッたが、勇気を持って前へ出て勝利。
決勝でもひるまず前へ出て競り勝ち。ハートの勝利。
これで全少初制覇。連覇の鍵は基本の習得。結果に満足することなく内容にこだわった
試合をやっていければ、来年以降もたのしみだ。

P7310653_convert_20110802232843.jpg
続いて次女瑠夏
エンジョイでは心聞と互角のパワーを持つ彼女に女子の部はものたりなかったか。
圧倒的なパワーを見せ準決勝、決勝も完封勝利
これで3連覇達成。ものすごい不器用なため伸びしろはまだまだあり。
持ち前のナチュラルパワー+αがあれば鬼に金棒

P7310666_convert_20110802234940.jpg
最後を締めるのは長女さら
全国大会というより国際大会のような表彰台の顔ぶれ。
準決勝の相手は韓国人選手。初めての外国人選手との試合ということでかなり緊張。
しかし、そんな心配もよそに難なく撃破。
決勝では相手選手の長い手足&パワーに苦しみつつも素早い動きで相手を翻弄。
最後まで相手にペースを握らせず、試合をコントロールし勝利。
これで2連覇とエリート合宿の切符ゲット。
クイーンズカップ、全少、選抜の3冠2年連続制覇を目指し、次の目標は選抜か。


P7310671_convert_20110801083031.jpgP7310674_convert_20110803003259.jpg
心聞ではじまり屶網三姉弟の完全制覇で幕を閉じた今回の全少
4人の優勝、2人の準優勝で目標の5人優勝には1人届かず
来年度の全少東京大会は多くの選手の参加が望まれる。
今日の戦いは終わったが、明日からは次の全少までのカウントダウンスタート。
監督より「家に帰るまでが全少。しっかり気をつけて帰るように」

熱戦冷めやらぬ体育館を後にし、バスに乗り込み大阪に帰る。
P7310675_convert_20110803004301.jpgP7310676_convert_20110803004353.jpgP7310677_convert_20110803004512.jpgP7310678_convert_20110803004558.jpgP7310680_convert_20110803004648.jpg
帰りのバス中では心音が全開!
完全に眠っている谷山さんに眠気覚ましのフリスクを食べさせてあげる超ありがた迷惑行為をはじめ、
ドリフ並みの寝相を見せる。さらし首状態の寝顔にはかなり癒された。

試合のプレッシャーがない生き生きとした選手たちは試合の疲れも見せずかなり元気。

そんなこんなで無事に寝屋川到着。

全体通じて子供も大人も成長できたいい大会でした。

最後になりましたが、バス・宿・飲み物等手配していただいた、父母会の方々本当に
ありがとうございました。
今回出た問題点・改善点等父母会で話あいたいと思っておりますので、よろしく
お願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おわり

【大会レポート】全国少年少女大会(2日目) 

全国少年少女レスリング選手権大会

第2日目
平成23年7月30日(



2日目の朝6時前
選手たちのテンションは低い
寝るの遅かったから完全寝不足
しかし、あるものが選手のテンションを一気に上げる
朝食はバイキング形式の食べ放題
その中のたこ焼きに人気集中。さすがに大阪の子供
たこ焼きパワーで試合もバッチリ!といくか

この日は9選手が登場
P7300589_convert_20110801225627.jpg
初出場の瑚太郎
この日は朝からかなり動きがキレており、アップでは剣勝を圧倒
2回戦までその勢いで素晴らしい試合を見せてくれたが、さすがに全国大会の長丁場で
朝から夕方まで気持ちを持続することは難しく、3回戦では別人のような内容で惨敗
実力は十分。今後は試合慣れして、テンションコントロール出来れば来年は問題なし

P7300583_convert_20110801231030.jpg
こちらも初出場の剣勝
瑚太郎とは対照的に朝から体が動いておらず、お母さんから檄をとばされる羽目に。
1回戦も全然動けておらず大苦戦。なんとか勝った後は尻上がりに調子を上げ、
2、3回戦も突破。明日の準決勝進出

P7300625_convert_20110801232631.jpg
2年ぶりの優勝を狙う衛人
年を重ねるごとに緊張するようになっているこの男。いつもどおり初戦は動きが硬い。
2回戦も本来の動きからは程遠かったが、得意の体勢からフォール寸前まで相手を
追い込み勝利。準決勝進出

P7300608_convert_20110801234454.jpg
3連覇を目指す瑠夏
まったく危なげなしの内容。タックルからローリングと練習通りの流れで圧勝。
準決勝進出

P7300577_convert_20110801234908.jpg
4年ぶりの復活を目指す公生
もともと闘志を表に出す方ではないが、睡眠不足のせいか顔が眠たそう
試合は1,2回戦とも組んでからの片足タックルが決まり勝利
下がりながらのレスリングがちょっと気になったが、明日の3回戦に

P7300600_convert_20110802000310.jpg
連覇がかかるさら
まったく危なげなく1回戦、2回戦をフォール勝ち
なにもいうことなし。準決勝進出

P7300574_convert_20110802001331.jpg
最後の全少となる愛子
1回戦では岩崎ジャイ子が登場。別人のようなレスリングを見せ本人もびっくりの
テクニカルフォール勝ち。2回戦で惜しくも敗退したが、しっかりとしたレスリング
を見せ最後まであきらめることなく前を見ていた。
今回得た自信と悔しさは愛子を大きく成長させてくれるはず

P7300603_convert_20110802003254.jpg
同じく最後の全少となる心音
減量という強敵に勝ったあと、1回戦も順調に勝利。
迎えた2回戦の相手は去年の全少チャンピオン相手にとって不足なし
相手のがぶりでポイントを奪われるもタックルで取り返す互角の勝負
延長突入し終盤相手のがぶりをかわしに行ったところを微妙な判定でポイントを取られ敗退。
だからといって下を向く必要はなく胸を張っていい結果。
自信というメダルよりもいいものが得られたはず

P7300615_convert_20110802004417.jpgP7300616_convert_20110802004640.jpg
P7300617_convert_20110802004814.jpgP7300620_convert_20110802005007.jpg
2日目となる心聞
決勝では相手選手の投げであわやフォールを取られかける危ない展開
しかし、ここであせらないのが心聞の気持ちが強いところ。
タックルからローリングでしっかりポイントを稼ぎ逆転勝ち
相手に研究されプレッシャーもきつい中での5連覇達成
不動のエースが今大会エンジョイの金メダル1号をゲット

P7310634_convert_20110801224905.jpgP7290552_convert_20110801225229.jpg
審判として浜田さん、谷山さんにも頑張っていただきました
堂々としたレフェリング流石ですありがとうございました。

本日の結果、剣勝・衛人・瑠夏・公生・健人・さらの6名が3日目に進出


バスに揺られ宿へ
宿では監督の部屋でコーチ陣が反省会
P7300627_convert_20110802010032.jpgP7300628_convert_20110802010133.jpg
なぜか親父連中が監督のまた裂きの餌食に。
濱本さんは浜田さんの祝福のまた裂きも喰らうことになり絶叫悶絶
夕食後は白井さん&おかん連中も合流。やっぱり遅くまで語り合うことに

3日目に続く

【大会レポート】全国少年少女大会(1日目) 

全国少年少女レスリング選手権大会

第1日目
平成23年7月29日(金)



時刻は午前4時台

寝屋川を離れ、いよいよ決戦の地新潟へ!
P7290531_convert_20110801151001.jpgP7290535_convert_20110801151139.jpg
今回は中型バスを借り切っての弾丸ツアー
バスはなでしこブルーのかっこええやつこいつは縁起がよい是
3日間お世話になる運転手さん。非常にいい人。快適な運転でみんな安眠

7時間超の移動時間
選手たちはそれぞれリラックスして時間を過ごす。
P7290536_convert_20110801152902.jpg
道中豪雨による通行止めの情報が入るが大勢に影響なし。
そして会場に到着
受付をすませ、運命の計量
無事全員クリア体重がヤバかった心音、さらは計量後ひさびさにガッツリ食事
P7290537_convert_20110801154108.jpg
会場内はアリーナ6面、アップルーム2面。
節電とかなりの熱気で過酷な暑さを覚悟していたが、雨の影響で気温が上がらず、全然マシ
P7290566_convert_20110801161450.jpg0801_4.jpg
会場内にはキン肉マンブースも。エンジョイミートくん達と記念撮影
さらに新潟といえば水島新司。水島新司といえばあぶさんということでドカベンTシャツが。
参加賞もキン肉マントートバッグとドカベンタオル。
選手にはピンと来ないだろうが、おやじ世代はまさにストライク
P7290542_convert_20110801091213.jpgP7290547_convert_20110801164400.jpg
開会式の様子。
ここでアクシデントチームのプラカードを忘れたことに気づく。
急ごしらえのプラカードを用意してもらいなんとかしのぐ。
地元の万代太鼓「和童」による演奏。魂のこもったいい音で気合い注入
来賓としてキン肉マン作者のゆでたまご先生(嶋田先生のみ)も。
P7290544_convert_20110801165526.jpgP7290553_convert_20110801165642.jpg
開会式の司会は新潟県出身の元日本テレビアナウンサーの松永二三男氏。
ソウルオリンピックで男子フリースタイルの佐藤満、小林孝至の金メダル獲得の試合を実況
したとのことで、その名調子で今大会も数試合を実況。


いよいよ試合開始
本日の出場は3人
P7290556_convert_20110801171724.jpg
先陣は心聞
5連覇がかかるこの男の持ち味は、プレッシャーに押しつぶされない強いハート。
動きは堅いながらも難なく翌日の準決勝進出
P7290560_convert_20110801173227.jpg
続いて泰栄
今大会最高学年として、自らのファイトで下級生に勢いつけたいところ
タックルから先制ポイント上げるも、最後はプレッシャーに負け1回戦敗退
相手に負けたというより自分の心の弱さに負けたといった内容
P7290562_convert_20110801173805.jpg
最後に朱里人
初出場+相手は前年度全少優勝の強豪という非常にプレッシャーがかかる一番
緊張しすぎて朱里人よりお母さんがものすごい形相に
試合はワンサイドだったがフォールだけはされまいと、必死のハイブリッジで抵抗
今大会優勝者と最後まで心折れず、闘いきった経験はきっと後々生きてくる!


一日目の戦いが終わって再びバスに乗り、お世話になる宿へ
P7310629_convert_20110801175243.jpg
たのしい親父さん、やさしいおかみさんが出迎えてくれました
食事をすませ入浴後はさすがに移動の疲れですぐ寝るかと思いつつ、大部屋に集まり
騒ぎまくる選手たち
各部屋ではおやじの会、おかんの会が遅くまで開かれ活発な議論が繰り広げられました。
次の日、6時朝食やけど大丈夫かな・・・

2日目に続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。