07 | 2012/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の練習予定  

 1(
 2() PM3:00~
 3(月) 強化練習
 4(火) PM6:45~
 5(水) 
 6(木) 
 7(金) PM6:45~
 8() 大会準備
 9() 寝屋川大会(寝屋川市・幼~中)34名参加
10(月) 強化練習
11(火) PM6:45~
12(水) 
13(木) 
14(金) PM6:45~
15(
16() PM3:00~
17() 
18(火) 体育館休館日のためお休み
19(水) 
20(木) 
21(金) PM6:45~
22(
23() PM3:00~
24(月) 強化練習
25(火) PM6:45~
26(水) 
27(木)
28(金) PM6:45~
29(
30() PM3:00~


今後の大会予定

10/13(土) 全日本女子オープン大会(静岡県・小5~) 2名参加

11/24(土)、25(日) 中学生選抜大会(東京都・中) 10/1締切

11/25(日) 四日市市大会(四日市市・幼~中)


寝屋川大会の前日準備および当日の運営にご協力いただきますようお願いします。
お手伝い等の役割については、後日連絡します。
スポンサーサイト

寝屋川大会に向けて 

寝屋川大会まであと5回となった今日の練習はいつもと違った雰囲気。。


その中心は田中大喜6年生。。


あまりの暑さにとうとうヤケクソになったか、狂ったように積極的に
コーチ陣に挑んでくる大喜。。


白井コーチや私だけでなく、池田ヘッドコーチにまで『お願いします!』
倒されても投げられても何度も立ち上がり、何回も挑んでいくその姿勢は
まさに青春ドラマ。。


こういう強弱関係なく練習で存在感を示してくれる選手がいてくれれば
チームが盛り上がるものである。。


さあ、ほかの選手も大喜に負けず、練習で一生懸命燃えあがろう!

そして試合で『大きな喜び』を勝ち取ろう是。。

全国少年少女エリート合宿 

毎年恒例のエリート合宿が8月24日(金)~27日(月)に
東京・味の素トレーニングセンターで行われました。。


これは将来の日本を背負って立つ選手の育成を目的として、
7月の全国大会の5・6年の各階級優勝者を対象とした合宿です。。


今回は屶網さらが2年連続で参加してきました。
最終日は全日本女子チームの練習に参加するという、
これまでにない試みが実施されたそうです。

合宿風景 → こちら


目標とする選手達と同じ練習をライバル達と一緒に行うという、
非常に緊張感のある時間を過ごすことにより、技術的にはもちろん
精神的に成長して帰ってきてくれたはずです。。


次回のエンジョイの練習でどう成長したのかじっくり観察したいと思います。。




って、エンジョイでもう1人参加資格があるやつがいたのを忘れてました(+o+)

そう、男子プラス級の優勝者白井達也である。

ヤツは合宿に参加してませんでした。。

では、何をしてたかというと…

DSC_07751.jpgDSC_07711.jpg
8月26日に行われていたJOC全日本小学生相撲大会関西ブロック大会に
大阪代表として出場していました。。

6年生の部大阪1位通過で臨んだ今大会。
自分よりでかい選手をなぎ倒して臨んだ決勝で元エンジョイの
石崎涼馬にやぶれ惜しくも2位。
しかし、3位までに与えられる全国大会の出場権はゲット。。
12月の本番でリベンジ&全国制覇を目指す。。


ちなみに衛人も4年生の部大阪1位として出場。
こちらも重量級選手相手になんとか3位入賞で全国への切符を手に入れた。。
最近本業のレスリングよりこっちの方が自信あるみたい(ーー;)


4、5、6年3人制の団体戦では達也と衛人が大阪Aチームとして共闘。。
決勝まで全勝で勝ちあがったものの、決勝で衛人と達也が敗れ兵庫Aチームに惜敗。。
惜しくも2位に。。
ちなみに達也の相手は110キロ!
全国行けばこのクラスは珍しくない
やっぱ相撲はデケー。。


とまあこの大会があったためにエリート合宿行けなかったということです。。

去年もわんぱく相撲大会と全少がかぶったということもあったので、
競技は違えどなんとか全国レベルの大会は重ならないようにしてもらいたいものである。

夏休みはスポーツイベントばっかりなので仕方ないのだろうが・・・。


来年の北海道で何人がエリート合宿の切符を手にするのだろうか?
全少へのカウントダウンはもう始まってますよ。。

【結果】全日本学生選手権 

全日本学生選手権が8月24~26日に堺市金岡公園体育館で行われ、以下の通りエンジョイOB選手が健闘してくれました


●男子フリースタイル●

55kg級

中村 弦斗(立命館大学) … 四回戦敗退


●女子●

55kg級

大川 彩美(関西大学) … 二回戦敗退



詳細は中村コーチに聞いてください( ̄▽ ̄;)

【熱戦写真集】志賀大会番外編 

DSC_07361.jpg
いつもどおり試合後は体育館近くの道の駅にあるプール&温泉で
いっぱい遊びいっぱい癒されおっさんすでにグロッキー

DSC_07561.jpgDSC_07391.jpg
中学生軍団と西田兄弟は次の日大島海水浴場へ

DSC_07371.jpg
あまりの暑さに放し飼いされたレトリバーも海でテンションMAX
じゃれすぎて危うく浮輪を喰い破られそうになり緊急避難する衛人

DSC_07461.jpg
DSC_07511.jpg
海といえば砂浜。砂浜といえば砂縛柩(さばくきゅう)ということで晃次郎が餌食に
晃次郎の心臓部分をを足で踏んで固めてるのは菜緒。相変わらずドSである

DSC_07531.jpg
オカルト映像。。砂浜に転がった生首二つ
(篤志は縦に埋まってます)
DSC_07541.jpg
からの人間スイカ割り
惜しい!残念!!
(よい子はマネをしないでください)

DSC_07571.jpg
帰りは当然金沢名物ゴーゴーカレーを喰らって帰る
DSC_07591.jpg
ガッツリ1番人気のロースカツカレーを喰らう。
これを喰って相手にカツ・・・。
あ、試合終わってた
(2人とも惨敗。。)

大谷晋二郎&蝶野正洋来る! 

9月2日(日)に寝屋川市民体育館にプロレスラーの大谷晋二郎氏が来られ、いじめに関する講演会および蝶野正洋氏とのプロレス実演が行われます。。

参加希望の方は池田コーチまで申し込んでください。。

ひょっとしたら蝶野のビンタ喰らえるかも(-_-;)

【結果】志賀大会 

第16回ジャパンキッズレスリング志賀大会

平成24年8月19日(
志賀町総合体育館
P81912741.jpg

エンジョイメンバー10名参加(1名棄権)


●小学1・2年の部●

22kg級

 水谷 圭吾 ・・・2位

24kg級

 玉井 良宗 ・・・棄権

28g級

 屶網 剣勝 ・・・優勝


●小学3・4年の部●

24kg級

 水谷 奏登 ・・・1回戦敗退

36kg級

 西田 衛人 ・・・2位

39kg級

 屶網 瑠夏 ・・・優勝


●小学5・6年の部●

32kg級

 水谷 練志 ・・・1回戦敗退

 冨江 留巳也・・・3位

42kg級

 屶網 さら ・・・優勝

36kg級

 西田 捷人 ・・・2位


エンジョイOB

●中学男子の部●

53kg級

 東條 篤志(網野)・・・1回戦敗退



大会ハイライト
DSC_07151.jpg
大会エントリー後、腕をへし折り棄権となった良宗も応援だけでなくアップにも参加
最後には三角きんなくなってました。。試合出れたのでわ??

DSC_07131.jpgDSC_07311.jpg
OB拓磨&晃次郎も応援に駆けつけてくれ後輩たちの面倒を積極的に見てくれました
ありがと~ね

DSC_07191.jpg
猛暑の中であるが体育館はエアコンなし選手の汗の量はハンパない
アップでバテバテの選手たちに水谷さんが差し入れてくれたリポビタンDでファイト一発

DSC_07231.jpgDSC_07251.jpg
暑いながらもマット2面で試合もゆったり。昼休みもありなので、昼寝を取る選手も

DSC_07331.jpg
表彰式は全試合終了後一斉に。
入賞出来なかった選手も敢闘賞が贈られる
ちなみに団体優勝は24人もの選手を送り込んでこられた、いなべレスリングクラブさん。おめでとうございます。。
数年ぶりの優勝を狙った我がエンジョイも優勝者3名にとどまり入賞も果たせず
いつかあのでっかいトロフィーを水谷家に飾りたいものである


P81912801.jpg

お疲れさまでしたー
盆休み明けぶっつけの大会となりましたが、やはり網野に合宿にいった屶網姉弟、水谷兄弟の動きがよかったなという印象でした。
特に剣勝、圭吾の点を取られてからの動きが攻めの気持ちが表れていたので、非常にヨシです
あとは、練志&奏登もいつもなら相手の動きに合わせて何かしようという「受け身」のレスリングだったのが、
この日は強敵相手に自分から得意な崩し、攻撃を仕掛けようと試みていたのが形に出てきてたので、その部分は評価できるでしょう。。
あとは、ライバルとの試合で0-0のまま判定1-2で敗れた衛人については、休み中何にも練習してなかったこと(この1週間で体重2キロ増)以上に、失敗が怖くて積極的に攻めれないという気持ちの部分での敗因が大きかったです。

どんな技・動きでもそうですが、練習で何回も成功することによって自信はついてきます。
成功するためには、練習でいっぱい試みる必要があります。
当然最初から成功するわけないですから失敗ばかりします。
その失敗で得たヒントをもとに成功に近づく、すなわち勝利に近づくわけです。
なので失敗したくないから練習でもやらない。というのはその時点で負けを認めていることなのです。
今は何回失敗してもいいわけですから、これは失敗しない手はありませんよね。。
次の練習からどんどんトライあるのみです。。


来月はいよいよホームゲームとなる寝屋川大会です
ベストの状態でお迎え出来るよう状態を上げていきましょう

7月のベストエンジョイレスラー  

その月もっともエンジョイしていたレスラーをエンジョイおやじの会の
独断と偏見で表彰していくコーナーです


選考については、レスリングの強弱・大会成績まったく無視
一番レスリングを努力し楽しんだレスラーを選出していきます
全員にチャンスあり目指せ年間BEW



それでは、皆さんお待ちかねの7月期のBEWの発表です


今月のBEWは・・・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

P7311271.jpg
誰…??


P7311270.jpg

辻岡 慶次選手です


小学4年生
門真市出身


最近の戦績
全国少年少女選手権大会 優勝


柔道+レスリング=エンジョイの傾奇者(かぶきもの)

エンジョイには年長さんから通っているが、柔道メインのため練習もフルで来るわけでもなく、
試合もスポット的に出る程度で優勝経験もなく、他チームからはほとんど知られていない存在であった。。
そのため今回の全少でも同じ階級の衛人はマークされていたが、慶次はノーマークであった。

しかし、今年の全少にかける意気込みは違った。。全少に向けて練習にはほぼ休みなく参加。
当然柔道の稽古もこなしてである。
全少本番。1回戦、2回戦を圧勝したころから周りのチームが
「あいつは誰だ?」「なんでこんな子おるっていうてくれんかったん??」とかざわつき始めることになる。
しかし、気づいた時はもう遅い。慶次は手の内を知られないまま全少を制することになった。
実にこれがレスリングの大会初優勝
しかもイケメン衛人とのビジュアル対決を制したばかりか、風花のハートもゲット

やっぱり強くて格好いいやつはモテるものである(怒れ心聞



ここで月間ベストエンジョイレスラーに輝いた辻岡慶次選手にインタビュー

龍捷衛「今月のベストエンジョイレスラーに辻岡慶次選手が選ばれました
    おめでとうございます
慶次「ありがとうございます
「まずは全少優勝おめでとうございます今のお気持ちは
「うれしいです
「準決勝の優勝候補四日市太田選手との対戦では見事な逆転勝ち。戦ってみてどうでしたか
「メチャメチャ強かったです
「次はチャンピオンとして挑戦を受けることになりますが
「絶対に勝ちます
「決勝では衛人との対戦となりました。その瞬間どんな気持ちでしたか
「怖かったですやりたくありませんでした
「結果は圧勝に終わりましたが
「それでも衛人は強かったです最後まで気は抜けませんでした
「これからももっともっとレスリングを強くなって、柔道に活かして頑張ってください
  ロンドン五輪女子柔道で金メダルを取った松本選手のようにこちら)」
「はい。ありがとうございます



おやじの会より記念品贈呈
今回は白井おやじの会長より気が利いた記念品が
P7311272.jpg
チューチュー喰って暑さに負けるな(腹壊さんようにね(^_^;))

左目のはれは全少の準決勝か決勝にやられたとのこと。イケメン台無し
死闘を物語る。(これで心聞も安心)(衛人もヒザいわしてました)

柔道に関してはかなりの実力とのことで、得意技をかけてもらった
P7311273.jpg
ほう、おっさんの払い腰に対して、内側から軸足を刈る技か。。

これはなかなか…っていうか

反則ですやん(>_<)しかも一発反則負けの

これ↓
G20120730TTT0700468G1000000.jpg

ってのはネタなんで信じないでください(・。・;

本当は正攻法の投げ技が得意だそうです。

柔道でも目指せ全国制覇。目指せオリンピック

次は狙われる立場としてみんなの挑戦を退けていかなければならない。
本当の強さが問われるのはこれからである

ガンバリ屋さんやから無理しすぎて、怪我だけはせんようにね(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。