10 | 2012/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月の練習予定 

 1() 
 2() PM3:00~
 3(月) 強化練習  
 4(火) PM6:45~
 5(水)
 6(木)
 7(金) PM6:45~
 8(
 9() PM3:00~
10(月) 強化練習
11(火) PM6:45~
12(水)
13(木)
14(金) PM6:45~
15() 
16() 兵庫県大会(猪名川町・小~中)20名参加
17(月) 強化練習  
18(火) 体育館休館日のためお休み
19(水)
20(木)
21(金) PM6:45~ 
22(
23() PM3:00~ 
24(月)  
25(火) 京都府強化合宿(京都府・るり渓少年自然の家)7名参加 
26(水) 京都府強化合宿
27(木) 京都府強化合宿
28(金) 京都府強化合宿
29() 京都府強化合宿
30() 年末休み
31(月)  


●今後の予定●

年内の練習は12/23(日)が最後です。
年明けの練習は1/8(火)から始動です。
スポンサーサイト

【結果】全国中学選抜 

第3回 東京都知事杯全国中学選抜選手権

平成24年11月24日()、25日(
東京・駒沢体育館


エンジョイメンバー1名参加


●女子の部●

48㎏級

 谷山 菜緒 ・・・2位


公式結果 → こちら
特集記事 → こちら


kagata2.jpg
決勝戦 vs加賀田選手
joshi_48_c_1-300x200.jpg
表彰台では御覧の表情


エンジョイOB

●男子の部●

47㎏級

 早山 竜太郎(京都八幡ジュニア)・・・棄権

 志賀 晃次郎(京都八幡ジュニア)・・・4回戦敗退

 谷山 拓磨(京都八幡ジュニア) ・・・3回戦敗退


53㎏級

 不動 武蔵(高石)・・・2回戦敗退


●女子の部●

37㎏級

 岩崎 愛子(堺リベラル中) ・・・1回戦敗退


寝屋川青少年連盟OB

●男子の部●

53㎏級

 脇田 泰之(京都八幡ジュニア) ・・・1回戦敗退


73㎏級

 杢本 涼磨(京都八幡ジュニア) ・・・棄権


85㎏級

 脇田 俊之 ・・・2位
danshi_85_c_1.jpg

【結果】四日市大会 

UNO MEDAL
第8回 四日市市体育協会会長杯少年少女レスリング大会


平成24年11月25日(
三重県立四日市四郷高等学校体育館

PB251533.jpg

エンジョイメンバー13名参加(1名棄権)


●幼年の部●

18㎏級

 森本 巧 ・・・1回戦敗退


●小学1・2年生の部●

21㎏級

 水谷 圭吾 ・・・2回戦敗退


23㎏級

 池田 風花 ・・・1回戦敗退


30㎏級

 池田 瑚太郎・・・3位


●小学3・4年生の部●

25㎏級

 水谷 奏登 ・・・1回戦敗退


30㎏級

 森本 旬 ・・・1回戦敗退


39㎏級

 西田 衛人 ・・・3位


●小学5・6年生の部●

31㎏級

 水谷 練志 ・・・1回戦敗退


33㎏級

 冨江 留巳也・・・2回戦敗退


51㎏級

 中原 朱里人・・・3位


+51㎏級

 小橋 健人 ・・・1回戦敗退

 白井 達也 ・・・3位



大会ハイライト
PB251532.jpg
珍しいシーン
我らが王子の靴ひもを結ばされてる達也

PB251539.jpg
最近メキメキ実力を上げている留巳也
浜田ジャッジが青1ポイントを上げかけるも、留巳也の踏ん張りでノーポイント

PB251541.jpg
ゼントータル5年生山田脩選手の挑戦を受けて立った達也。
写真のとおり終始相手のペースで進んだ試合は0-0で終盤に。。
相手のタックルをがぶった達也は残り数秒でがぶり返しにいったものの
クラッチが不十分であったため、山田選手が踏ん張りそのまま乗っかり2点。
痛すぎる敗戦。はっきり言ってナメていた。
達也のコーチであり、スパーリングパートナーである私の責任も大きい。。
1発で達也越えを果たし、最強小学生の称号を得た山田選手へのリベンジのチャンスはあるのか?
後になってこの敗戦がターニングポイントだったと言えるように、これからが大事である。

PB251545.jpg
押立杯の不振に続き、今大会は優勝なし。
さすがにここまでくると選手だけの要因ではなくチーム全体の責任である。
池田ヘッドより練習内容見直しを検討すると通知がありました。
しかし、いくら練習内容が変わっても、選手一人ひとりの意識が変わらなければ結果は同じ。
『成功への道は、自らの手で未来をつくることによってのみ開ける』
やらされる練習ではなく自らを追い込む練習に変えていくのが重要である。

押立杯敢闘賞 

先日行われた押立杯において、5・6年生の部で優勝した白井達也選手に
『敢闘賞』が贈られました。。

遅ればせながら表彰式
CameraZOOM-20121123200314712.jpg

みんなから祝福
CameraZOOM-20121123202806467.jpgCameraZOOM-20121123202729592.jpg

おめでたう。。

【結果】押立杯 

第26回 押立杯
関西少年少女レスリング選手権大会
兼 近畿少年少女レスリング選手権大会


平成24年11月18日(
吹田市立北千里市民体育館

PB181514.jpg

エンジョイメンバー19名参加(1名棄権)


●1~2年生の部●

21㎏級

 水谷 圭吾 ・・・1回戦敗退


24㎏級

 池田 風花 ・・・1回戦敗退

 玉井 良宗 ・・・2回戦敗退


27㎏級

 野田 敬太 ・・・1回戦敗退


30㎏級

 池田 瑚太郎・・・2位

 屶網 剣勝 ・・・棄権


●3~4年生の部●

24㎏級

 上村 らんが・・・2回戦敗退

 水谷 奏登 ・・・1回戦敗退


30㎏級

 森本 旬 ・・・1回戦敗退


39㎏級

 西田 衛人 ・・・3位

 屶網 瑠夏 ・・・2位

 濱本 心聞 ・・・優勝


●5~6年生の部●

32㎏級

 冨江 留巳也・・・2回戦敗退

 水谷 練志 ・・・1回戦敗退


40㎏級

 田中 大喜 ・・・1回戦敗退


44㎏級

 屶網 さら ・・・2回戦敗退


52㎏級

 中原 朱里人・・・1回戦敗退


57㎏級

 小橋 健人 ・・・3位

 西田 捷人 ・・・3位


+62㎏級

 白井 達也 ・・・優勝



大会ハイライト
PB181520.jpg
男にも負けないさらであったが、関東からの刺客・小沼龍心選手(KING’S)にロックオンされ、
延長までもつれた死闘の末、惜敗。。
男子とはいえ1学年下、階級も2階級ほど下のはずだが・・・。
小沼龍心恐るべし
さらもまた練習で仕切り直し。。

PB181522.jpgPB1815241.jpg
3~4年39㎏級は8人中3人がエンジョイ選手となりつぶし合いに。。
準決勝では瑠夏が衛人にフォールで完勝したが、決勝では心聞に1-2で惜敗。
しかし、内容は3人の中で1番よかったので、自信を持ってこれからも練習に励んでもらいたい。。
最高の結果、御覧のとおり表彰台独占

PB181526.jpgCameraZOOM-201211181652321301.jpgCameraZOOM-201211181653372251.jpg
エンジョイ6年生(レンジは先帰りました)の集合写真
この顔触れもあと数カ月しかそろいません。
のこされたエンジョイレスリングライフを悔いのないようにやりきって欲しいです。。



PB181528.jpg
みんなロッカーに納まってますが、いい成績はおさめられませんでした。。

今大会はガッツリ審判やってましたので、みんなの試合をじっくり見れなかったです
あんまり気の利いたことは言えませんが、自分が得意な形で勝負できている選手が少なかったように思えます。

来週の四日市大会に向けて、金曜日の練習しか課題の修正はできませんので、
各選手は各コーチに言われた点を忘れないように。。

体育館まつり 

11月10日(土)は寝屋川市民体育館の体育館まつりがあります。


詳しくは こちら


わがエンジョイレスリングクラブも10~12時の間、練習を一般開放します。。

普段の練習&ゲーム的なこともやる予定ですので、当日はみんなでエンジョイしましょう。。


昨年度の状況 こちら

10月のベストエンジョイレスラー  

その月もっともエンジョイしていたレスラーをエンジョイおやじの会の
独断と偏見で表彰していくコーナーです


選考については、レスリングの強弱・大会成績まったく無視
一番レスリングを努力し楽しんだレスラーを選出していきます
全員にチャンスあり目指せ年間BEW



それでは、皆さんお待ちかねの10月期のBEWの発表です


今月のBEWは・・・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

431727_162616997212112_2025114929_n.jpg

ダレ??

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
池田 瑚太郎選手







の親父こと
564067_164328950374250_816780900_n.jpg
池田 憲一選手です


兵庫県明石市出身
37歳



といいたいところであったが、出席日数が少なかったため補講授業

森本おやぢとのスパーリングに勝利すれば見事受賞。

さあ勝負
PB021466.jpg
PB021465.jpg
残念

レスリングシューズを履いてない森本おやぢに秒殺フォール負け




いくら西田おやぢとのスパー後でヘロヘロであったとはいえ、
このふがいない結果にBEW選考委員会も激怒
受賞は保留に



後日委員会より通知
「茨木市大会で瑚太郎or風花が優勝すればBEW受賞とする!」



その日から憲一の血のにじむような特訓が始まった
121105_2200~0001121105_2201~0001
121105_2207~0001
自宅トレーニングルームで個人練習
またインターネットでレスリング動画を見て研究するのも忘れない


その甲斐あって見事瑚太郎が優勝したのは先日紹介したとおり




というわけで改めて

今月のBEWは・・・

池田 憲一選手です


レスリング馬鹿おやぢ


とにかくエンジョイレスリングLOVEなこの親父

仕事で週1しか来れない練習で、チビ達と共に最初のマット運動から
ラストのおやぢ練習まで本当にエンジョイしているその姿勢に
リスペクト。。

facebookのプロフィールでも勤務先は「エンジョイレスリングクラブ」。
馬鹿である

瑚太郎・風花が卒業してもこのおやぢは生涯エンジョイレスラーでいてくれることだろう



池田瑚太郎選手の祝勝会中ですが、ここで月間ベストエンジョイレスラーに輝いた
池田憲一選手にインタビュー

今回のインタビュアーは池田憲一嫁はんです

「今月のベストエンジョイレスラーに池田憲一選手が選ばれました
  おめでとうございます
憲一「ありがとうございますこのような、すばらしい賞を頂き大変、光栄です
「今のお気持ちは
「親子共々、成長させてもらってると感じてます。
  監督、コーチ、試合の度に審判をしてくださる方、父兄の皆さん、
  一緒に練習させてもらってるこの環境に感謝の気持ちでいっぱいです
  こたろうとふうかにも、感謝の気持ちを忘れないよう伝えていきたいです
「マジメか



おやじの会より記念品贈呈
今回も白井おやじの会長より気が利いた記念品が
PB021467.jpg
アンメルツで肉体疲労も吹っ飛ばせ

121105_2209~0001
効くぅ~~~


森本おやぢへのリベンジ目指し、憲一は今日もトレーニングに明け暮れる

誰の・・・? 

一親父が持っていた昨日の茨木市長杯レスリング大会のプログラムの裏面
PB041488.jpg
サインが2つ

レスリング大会では有名選手が足を運ぶことも珍しくない。

誰のものかわかりますか??



実はこの人たちらしいです。




上 こちら 

下 こちら 


上の人は全然わかりませんが、下の人はなるほどという感じでなかなかのクオリティです。。


しかし、下の人はサインではなく
22930792_o1.jpg
これが似合うでしょう。。


ひょっとしたら将来すげー高値になるかも。。

いまのうちもらっとこ。。

【結果】茨木市大会 

第19回茨木市長杯少年少女レスリング選手権大会

平成24年11月4日(
茨木市立市民体育館

PB041470.jpg


エンジョイメンバー21名参加(3名棄権)

●幼年の部●

幼年 B

 森本 巧 ・・・1回戦敗退


幼年 D

 橋口 魁飛 ・・・2位


幼年 G

 坂本 丈治 ・・・3位初勝利&初メダル


●小学生の部●

1・2年生 B

 池田 風花 ・・・1回戦敗退

 水谷 圭吾 ・・・1回戦敗退

 玉井 良宗 ・・・1回戦敗退


1・2年生 C

 野田 敬太 ・・・1回戦敗退


1・2年生 D

 池田 瑚太郎・・・優勝


3・4年生 A

 上村 らんが・・・優勝 

 水谷 奏登 ・・・1回戦敗退


3・4年生 C

 森本 旬 ・・・2回戦敗退


3・4年生 E

 西田 衛人 ・・・2回戦敗退


3・4年生 F

 濱本 心聞 ・・・優勝


5・6年生 A

 水谷 練志 ・・・棄権


5・6年生 B

 冨江 留巳也・・・2回戦敗退

 清水 公生 ・・・3位


5・6年生 C

 渕口 達矢 ・・・棄権

 田中 大喜 ・・・1回戦敗退


5・6年生 E

 芳村 俊樹・・・2位


5・6年生 F

 西田 捷人 ・・・優勝


5・6年生 G

 白井 達也 ・・・棄権(対戦相手不在のため)



大会ハイライト
PB0414821.jpgPB0414791.jpg
デビュー2戦目となる丈治と魁飛。。
見事、丈治は初勝利&初メダルをget

魁飛は今回も労せず銀メダル
どや顔はもはや新人のそれではない。。

2人とも練習を休まずたくさん試合に出れば、表彰台の1番高い
ところに立つ日もそう遠くはないはず。。

PB041474.jpg
毎度おなじみこの風景
試合途中で泣く → インターバルでどやされる → なんとか持ち直す → やっぱり競り負ける
負のコンボにはまってしまった敬太は、試合後谷山コーチから愛の鉄拳制裁
気持ちの上で自分に負けている以上、他人に勝つことはできない。
最強への道は、どんなことでもひるまない心臓を手に入れるところから

PB041477.jpgPB041487.jpg
『コタんがブラザーズ』の2人がそろい踏み
3年生ながら、3・4年生の部を我慢のレスリングで制したらんがと
積極的に片足タックルをしかけまくって強さを見せつけて優勝したコタロー。

マット菌容疑のため完治するまでひたすら走り込みを行ったらんが
風邪でこの1週間満足な練習が出来ず、回復後も動きが戻っていなかったコタロー

そのハンデを乗り越えコタローが優勝を決めたときに、一足先に優勝を決めていた
らんがと見せたハイタッチは
slamdunk_a10.jpg
これぐらい格好よかった(あくまでイメージです)
師匠の谷山コーチもご満悦
シモン世代の次を担う次世代エースたちがしっかり育ってくれてます。。

PB041490.jpg
今大会盛り上げたのは西田兄弟

衛人は2回戦で3年生の全少チャンピオンと対戦。
前回の対戦でははじめて下級生に負けるどころかテクニカル負けという屈辱を味わった。
復讐に燃える衛人が終始攻撃を仕掛け試合をコントロールするも相手のパワーに
手を焼き試合は延長に。。
延長でも攻める衛人はスタンドで相手のバックをとった。あとはヒザをつかせれば勝ちのはずだった。。
次の瞬間。あろうことか自分で後ろに倒れ込み、そこに相手がのっかかりまさかの敗戦。。
自爆。。笑うしかなかった。。攻めてはいたので、いい勉強ができたと切り替えて押立杯にのぞんでもらいたい。
無2_1_~1
試合後のイメージ

捷人は対戦相手が棄権であったため、下の階級の優勝者と参考試合をメインイベントに
組んでいただきました。。
相手は圧倒的強さで優勝。いくら体重で勝る捷人でも瞬殺されるのではないかとみんな思っていたはずである。
試合開始直後いきなり捷人の差し手からの投げがきまるというアクシデントが。綺麗に投げが決まりすぎ
投げっぱなしになって体を入れ替えられ逆にフォール負け寸前に。。
なんとか逃げ切った捷人はフットワークからフェイント、タックルなどよそいきのファイトを展開。。
その後も見せ場を作った捷人だが、実力的には数枚上の相手にテクニカル負け。
負けたものの攻めっぷりやられっぷりは絵になっていた。

アメリカンプロレス好きな二人らしい試合だった

PB041491.jpgPB041495.jpg
エンジョイレスリングクラブ表彰台独占
孫たちに囲まれる池田おじいちゃん

PB041501.jpg

お疲れさまでした。。
今回は結果はさておき、負け試合でもいいところをたくさん見れた大会であったと思います。
レスリングは必ず勝敗が付くため、負けることは仕方ないですが、大事なのは練習でやっていることを
試合で自信を持って出せていたかどうかです。
保護者さんは結果だけで選手を評価せず、
「しなければならないことをやったか、やろうとしていたか」
それさえ出来ていれば、必ず前には進みます。
あとは見つかった課題をじっくり練習で克服するだけです。

押立杯、四日市大会と大会が続きますが、かなり寒くなってきているので、選手の体調管理も
ぬかりないようにお願いします。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。