06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻血 (>_<) 

夏場の練習は鼻血が出やすくなります。

【なぜ?】
気温が上がって鼻粘膜の血管が開きやすくなっています。
血管が開くと血は出やすく、止まりにくくなります。

いつもは大丈夫な衝撃でもこのような状態だからでやすくなります。

【止血の方法】

1 座らせ頭を少し前に傾けて、指2本で押さえる。
    途中で指を離さないこと。
2 あごを引き、口で息をして10~15分安静にする。
3 口に流れてくる血液は吐き出させます。
    飲ませないようにする。

  仰向けに寝かせると鼻血を飲んで吐き気をもよおします。

◎ 鼻を打って鼻血が出た場合は、
  冷たいタオルで額から鼻全体を冷やしながら押さえる。

タオル、ティッシュ、保冷剤等を持ってきておきましょう。


もすらは…

保冷剤・冷たい濡れタオル・タオル・ポケットティッシュ・
綿花・ガーゼ・湿布・冷却シート・絆創膏 など…、

大概持って行ってます。いつでも気軽に使ってください。
そのほかの保護者さんも、持って来てる人もいます。

子供たちのケガは、保護者みんなで助け合ってフォーローしましょう

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。