10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会デビュー 

以前に書いた記事のコピーですが…

今週末、東京駒沢で「全国少年少女レスリング選手権大会」が開催され、エンジョイがエントリーする大会で最も大きな大会となります。
そして、9月には「寝屋川市民大会」もあり、
新人メンバーの参加が多く参加します。

大会(試合)の時は、
現地集合、現地解散です。
※他の大会でも、会場になる体育館の駐車場の台数に限りがあるため
 出来るだけ、乗り合って行きましょう。
※寝屋川大会は主催側になるので、各係りのご協力お願いします

早めに行き、全員でウォーミングアップをします。
※体育館内でアップ出来るとは限りません
屋外でアップする時もあるので、必ず運動靴で来ること。

保護者の方も体育館シューズ(上履き)を用意!
※体育館内は土足厳禁外履きとは別に1足用意しておくと便利です。
※階段の昇り降りや大勢の人でごった返しているのでスリッパは危険なので避けましょう。

ゴミは必ず各自で持ち帰る。
※ビニール袋を用意しておくと便利


忘れ物のないように
シングレット(吊パン)=試合用のユニホーム

 大きな大会ではちゃんとシングレットを着なければなりません。
 ウチは最初の頃、赤と青のTシャツを着分けてました
 幼年組みでシングレットのない場合は、赤・青のリストバンドを足にはめたりします。
レスリングシューズ
 ビニールテープやテーピングで靴紐が解けないようにテーピングします(軽量の後に)。
白のハンカチ
 試合中は白ハンカチを携帯します(シングレットの中に入れる)。
爪きり
 計量のときにチェックされます。
 試合中相手や自分を傷つけないようにするためです。
 普段の練習の時も一緒です。日頃から短くしておく。
タオル
 試合中、体の汗がひどい場合、審判より拭くように指示があります。
 指示される前にピリオド間の休憩の時にサッと拭けるように。

赤・青のボールペン
 エンジョイメンバー独自のトーナメントの一覧表を会場にて作成する際に役立ちます。

マット上でのマナー
 ※マットに上がる時は一礼し、試合開始終了時、相手選手および
  レフリーと握手を行う。
  また、試合終了後、相手選手のコーチ(セコンド)と握手を行う。
 お家でも練習しておきましょう

他の子の応援をする。
 ※遊びに来てる訳ではないので、他の子の試合を見せましょう!!
 <マットを叩く><マットサイドで寝転ぶ><会場内での飲食>
 <進行を妨げる>などは禁止です

各自で昼食
 ※昼食時間ってのがありません。試合の合間やタイミングをみて各自でとりましょう。
 ※遠足ではないので、お菓子なども控えましょう。
 (子どもはそのうちマットサイドでもお菓子を食べるようなるので
  収拾がつかなくなります

セコンドの依頼
 ※試合中、マットサイドについてもうらうセコンドを、コーチや監督に依頼します。
 ○マットの○番(試合番号)を言い、セコンドについてもらえるよう 依頼します。今現状の試合番号を言うと解りやすいです
 ※子ども達が自分で言えるようになったら、自分でセコンドを
  依頼するようにしましょう。



新人メンバーさん(幼年・低学年)
   ≪ 必 見 ≫
レスリング用語の把握
「下を向く」「オープン」「押さえる」など…、動作の意味や実際に出来るように
「タックル」「バック」「ネルソン」「ローリング」など…、技のかけ方が出来るように

練習日だけで覚えるのは、幼年・低学年の子どもではムリがあります。
練習がない日やお布団を敷いた時なんかに、遊びやスキンシップの一環のような感覚で動作や技のおさらいをしてみてもいいと思います。
「どんなんやった?」「どうやってするの?」「お母さん(お父さん)にもおしえて」って、練習でやった事を子どもに思い出させる事もいいと思う。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。