08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マット設営 

練習の時に使用している黄色いマットは緑のマットに比べると
軽く作ってあります。

軽く作った分、床面との摩擦が少なく
練習開始直後のランニングや柔軟体操の時に
すでに、外に外にと広がってしまいます。

なので、気付けば…マットとマットの間に
すき間が・・・って事があったので、

『すべり止めネット』の長~いのを購入!!

黄色のマットに“コの字”に敷きます。


、緑のマットを設営します。
、黄色のマットを床に、『すべり止めネット』をマット半分くらい中側に敷きます。
、緑のマットのサイドの中心に詰めるようにして黄色のマットを敷いていきます。

【ポイント】
マット
最初にすき間があると、全部敷き終わってから
サイドから突いても、『すべり止めネット』があるため突けません。
『すべり止めネット』に掛るまでに、緑のマット寄りの中心に向かって
詰めて敷き込んでいきます。

ご協力よろしくお願いします。


※本当はマットの硬さから言うと、緑マットを高学年が使う方がいいかも…

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。