08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗とは… 

エンジョイメンバーの皆様、昨日の吹田大会お疲れさまでした。。
各家庭で反省会できてますか?

『失敗とは、よりよい方法で再挑戦する素晴らしい機会である。』

                  by ヘンリー・フォード

敗北を、来るべき勝利のためのステップとするため、
親子でしっかり話し合ってください

かくいう当家もまだ出来てマヘンが…
明日の練習で会ったときしときます

今日改めて昨日の試合をチェックしてたのですが、ウチの次男坊のボロボロの
決勝はさておき、準決勝での試合を見て私自身感じたことがありましたので、
ちょびっと書いておきたいと思ひます。。

相手は関東のチームの全国大会でもメダル常連の強豪選手。
これが初顔合わせの対戦。
試合は相手選手の巻き投げや柔術技で翻弄され、まともにレスリングさせて
もらえない苦しい展開。体格で勝っていたためなんとか踏ん張り勝てたという
厳しい内容でした。

勝敗・内容はさておき、一番ヒヤリとしたのは、相手選手の巻き投げが腕の
逆関節に入ったことです。いままで数え切れないほど試合してきましたが、
初めて自分でも声を上げていました。その試合だけで同じ体制で3度の
ストップがかかりました。

ここで重要なことは、技というものは相手に勝利するため、制するために
放つものであって、決して相手を壊すものではないということと、
安全第一であるジュニアレスリングルールを執行し、試合において選手を
守れるのはレフリーだけであるということです。

前者については言うまでもありません。
後者については、私自身レフリーしており、いまだ選手に怪我をさせたことは
ありませんが、まだまだ経験が浅いので、今後そういうシチュエーションが
数多くあると思いますので、そういう状況下において、選手達を守るため
勇気を持って試合を止めれるよう常に緊張感を持ったレフェリングを心がけて
いきます。

練習中においては各保護者が選手たちを守る必要があります。
練習中は常にマットサイドで子供たちの動きを見てあげてください。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。