06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大会レポート】全国少年少女大会(3日目) 

全国少年少女レスリング選手権大会

第3日目
平成23年7月31日(



いよいよ最終日
昨日と同様にたこ焼きを喰らい闘魂注入
荷物をまとめ、お世話になった宿の方々に御礼。いざ戦場へ

P7310631_convert_20110802225229.jpg
アップルームでは意気込みが違うエンジョイが一番乗り。貸し切り状態に。
熱のこもったアップを済ませ準備万端

最終日は6名が出場

P7310639_convert_20110802225426.jpg
本日の出場者のうち、唯一メダルが確定していない公生
非常に生殺し状態で最終日を迎えたとあって、緊張度はMAXに。
試合は相手のパワーに押され公生のペースがつかめないまま敗戦。
良いタックルをもっているので、今後、基礎体力がついてくれば
内容も結果も変わってくるはず。

P7310648_convert_20110802230939.jpgP7310656_convert_20110802231118.jpg
本日が誕生日の衛人
誕生日に2年ぶりの全少優勝をなしとげ“持ってる男”になれるか?
準決勝では堅いながらも得意の四つからの無双や片足タックルが決まり勝利。
決勝は、どこの大会でも顔をあわす因縁の相手。ここまで何試合戦っただろうか?
試合はいつもの展開。離れてはタックルでポイントを取られ、得意の四つの体制では
差し手を封じられ完封でテクニカルフォール負け。
全てにおいて相手に負けている感じ。
あせらず基礎体力と基本の動きのレベルアップをしていけば、きっと追い越せるはず
今回2位で全少通算3つめの銀メダルゲット。

P7310641_convert_20110802232258.jpg
本日初登場の健人
エントリーが4人しかいなかったため、すでにメダルは確定していたが、
本人曰く「おみやげでもらう銅メダルはうれしくない。勝ち取ったメダルがほしい」
そういう意味でも目の前の1勝に執念を燃やす。試合前のアップでは白井コーチから
入念な動きのチェック。
準決勝では相手の動きをよく見て健人が攻める。攻められても落ち着いていた。
勝利。決勝では何も出来ずフォール負けであったが、目標通り参加賞の銅メダル
ではなく勝ち取った銀メダルをゲット。これが全少初入賞。
ラストチャンスとなる来年度は、もう一つ上を目指す。
まずは怪我をしないやわらかい体作りから。

P7310643_convert_20110802232458.jpgP7310663_convert_20110802232654.jpg
そして屶網三姉弟の登場
まずは初出場初優勝をねらう末っ子剣勝
この日は朝のアップからかたさはなし。じいちゃんが来てから積極的に前に出れている。
準決勝では相手の強そうなビジュアルでちょっとビビッたが、勇気を持って前へ出て勝利。
決勝でもひるまず前へ出て競り勝ち。ハートの勝利。
これで全少初制覇。連覇の鍵は基本の習得。結果に満足することなく内容にこだわった
試合をやっていければ、来年以降もたのしみだ。

P7310653_convert_20110802232843.jpg
続いて次女瑠夏
エンジョイでは心聞と互角のパワーを持つ彼女に女子の部はものたりなかったか。
圧倒的なパワーを見せ準決勝、決勝も完封勝利
これで3連覇達成。ものすごい不器用なため伸びしろはまだまだあり。
持ち前のナチュラルパワー+αがあれば鬼に金棒

P7310666_convert_20110802234940.jpg
最後を締めるのは長女さら
全国大会というより国際大会のような表彰台の顔ぶれ。
準決勝の相手は韓国人選手。初めての外国人選手との試合ということでかなり緊張。
しかし、そんな心配もよそに難なく撃破。
決勝では相手選手の長い手足&パワーに苦しみつつも素早い動きで相手を翻弄。
最後まで相手にペースを握らせず、試合をコントロールし勝利。
これで2連覇とエリート合宿の切符ゲット。
クイーンズカップ、全少、選抜の3冠2年連続制覇を目指し、次の目標は選抜か。


P7310671_convert_20110801083031.jpgP7310674_convert_20110803003259.jpg
心聞ではじまり屶網三姉弟の完全制覇で幕を閉じた今回の全少
4人の優勝、2人の準優勝で目標の5人優勝には1人届かず
来年度の全少東京大会は多くの選手の参加が望まれる。
今日の戦いは終わったが、明日からは次の全少までのカウントダウンスタート。
監督より「家に帰るまでが全少。しっかり気をつけて帰るように」

熱戦冷めやらぬ体育館を後にし、バスに乗り込み大阪に帰る。
P7310675_convert_20110803004301.jpgP7310676_convert_20110803004353.jpgP7310677_convert_20110803004512.jpgP7310678_convert_20110803004558.jpgP7310680_convert_20110803004648.jpg
帰りのバス中では心音が全開!
完全に眠っている谷山さんに眠気覚ましのフリスクを食べさせてあげる超ありがた迷惑行為をはじめ、
ドリフ並みの寝相を見せる。さらし首状態の寝顔にはかなり癒された。

試合のプレッシャーがない生き生きとした選手たちは試合の疲れも見せずかなり元気。

そんなこんなで無事に寝屋川到着。

全体通じて子供も大人も成長できたいい大会でした。

最後になりましたが、バス・宿・飲み物等手配していただいた、父母会の方々本当に
ありがとうございました。
今回出た問題点・改善点等父母会で話あいたいと思っておりますので、よろしく
お願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おわり

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。