10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のベストエンジョイレスラー  

今月のベストエンジョイレスラーBEW

その月もっともエンジョイしていたレスラーをエンジョイおやじの会の
独断と偏見で表彰していくコーナーです


選考については、レスリングの強弱・大会成績まったく無視
一番レスリングを努力し楽しんだレスラーを選出していきます
全員にチャンスあり目指せ年間BEW



それでは、皆さんお待ちかねの7月期のBEWの発表です


今月のBEWは・・・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

P8020683_convert_20110803220720.jpg
濱本 心聞選手です

小学3年生
寝屋川市出身

最近の戦績
全国少年少女レスリング選手権大会 優勝(5連覇)

もはや説明不要
すでにミスターエンジョイとなりつつある存在
その強さゆえいろんな噂あり。「実はサイボーグ」「家で飼っている熊と毎日スパーリングしてる」
30kgのランドセル背負って登校」「車と当たって勝った」など真偽は定かではない
年中さん(4歳)の時に体験入部した際に、当時関西幼年大会を制し、年中最強の1人であった
西田衛人と体験であるにも関わらずガチでスパーリング
したのは有名な話。
当然、何もわからずはじめてマットにあがる裸足の心聞がキャリア1年で大会優勝経験もある
衛人に勝てるはずもなくボロボロにされる
普通の子供なら泣いてマットを降りるところだが、泣くこともなく目が闘志を失うことはなかった
その時龍捷衛は濱本父に「こいつは絶対強くなる!是非ウチに入って下さい!!」と懇願
その4ヶ月後、全少決勝のマットに上がっていたのは、優勝候補の衛人と心聞だった
入部以来目標であった衛人をこの日はじめて下し全少初制覇
それから心聞の快進撃が始まる。翌年年長の全少でもリベンジをねらう衛人を返り討ちで連覇
小学校に上がってからも勝ち続け、先日の優勝で5連覇を達成
その裏には1日1日の努力の積み重ね。
全少から幼年がなくなった今となっては、最後の8連覇の権利を持った唯一の男である




ここで月間ベストエンジョイレスラーに輝いた濱本心聞選手にインタビュー
今月のインタビュアーはおやじの濱本心です
濱本父「今月のベストエンジョイレスラーに濱本心聞選手が選ばれました
    おめでとうございます
心聞「ありがとうございます
「今後の目標を教えてください
「押立杯優勝です
「今後戦ってみたい選手は
「小沼龍心くん(KING'S4年生)です」
金髪がよく似合っていますね
緑色
「通知表の「がんばろう」はいくつありましたか
「8こです
P8020682_convert_20110804000555.jpg
「・・・・・
「・・・・・



今月よりBEWに選ばれた選手にはおやじの会よりアクエリアスを贈呈
P8020684_convert_20110804001129.jpg
心聞のパワーの源は負けることが何より嫌いなこと。
ハートの強さは間違いなく日本一
けど「勝たないといけない、負けることはダメ」なことはないから気楽に
試合に臨めるようになれば、もっともっと気持ちに余裕が出て幅のある
レスリングが出来るはず。
さらなる成長に期待

さあ全少明け8月のBEWは誰が手にするのか
メンバー達の頑張りに乞うご期待

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。