10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国少年少女エリート合宿 

毎年恒例のエリート合宿が8月24日(金)~27日(月)に
東京・味の素トレーニングセンターで行われました。。


これは将来の日本を背負って立つ選手の育成を目的として、
7月の全国大会の5・6年の各階級優勝者を対象とした合宿です。。


今回は屶網さらが2年連続で参加してきました。
最終日は全日本女子チームの練習に参加するという、
これまでにない試みが実施されたそうです。

合宿風景 → こちら


目標とする選手達と同じ練習をライバル達と一緒に行うという、
非常に緊張感のある時間を過ごすことにより、技術的にはもちろん
精神的に成長して帰ってきてくれたはずです。。


次回のエンジョイの練習でどう成長したのかじっくり観察したいと思います。。




って、エンジョイでもう1人参加資格があるやつがいたのを忘れてました(+o+)

そう、男子プラス級の優勝者白井達也である。

ヤツは合宿に参加してませんでした。。

では、何をしてたかというと…

DSC_07751.jpgDSC_07711.jpg
8月26日に行われていたJOC全日本小学生相撲大会関西ブロック大会に
大阪代表として出場していました。。

6年生の部大阪1位通過で臨んだ今大会。
自分よりでかい選手をなぎ倒して臨んだ決勝で元エンジョイの
石崎涼馬にやぶれ惜しくも2位。
しかし、3位までに与えられる全国大会の出場権はゲット。。
12月の本番でリベンジ&全国制覇を目指す。。


ちなみに衛人も4年生の部大阪1位として出場。
こちらも重量級選手相手になんとか3位入賞で全国への切符を手に入れた。。
最近本業のレスリングよりこっちの方が自信あるみたい(ーー;)


4、5、6年3人制の団体戦では達也と衛人が大阪Aチームとして共闘。。
決勝まで全勝で勝ちあがったものの、決勝で衛人と達也が敗れ兵庫Aチームに惜敗。。
惜しくも2位に。。
ちなみに達也の相手は110キロ!
全国行けばこのクラスは珍しくない
やっぱ相撲はデケー。。


とまあこの大会があったためにエリート合宿行けなかったということです。。

去年もわんぱく相撲大会と全少がかぶったということもあったので、
競技は違えどなんとか全国レベルの大会は重ならないようにしてもらいたいものである。

夏休みはスポーツイベントばっかりなので仕方ないのだろうが・・・。


来年の北海道で何人がエリート合宿の切符を手にするのだろうか?
全少へのカウントダウンはもう始まってますよ。。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。