FC2ブログ

08 | 2018/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結果】北信越大会 

第14回 スプリングチャレンジキッズレスリング北信越大会
第13回 北信越中学生レスリング選手権大会


平成28年4月17日(
福井市南体育館

IMG_3425.jpg

エンジョイメンバー3名参加

●小学1・2年の部●

28kg級

 島﨑 大虎 ・・・3位(初戦敗退)
CameraZOOM-20160417143848946.jpg


●小学生3・4年女子の部●

28kg級

 島﨑 志音 ・・・2位
CameraZOOM-20160417143254383.jpg


●中学男子の部●

63kg級

 西田 衛人 ・・・優勝
CameraZOOM-20160417134635757.jpg


IMG_3422.jpg
試合前アップは舞鶴クラブさんにお邪魔させていただきました。
いつも以上の緊張感のなか、良い動きができていたシオンとダイゴ。
伸太コーチはじめクラブの皆さんありがとうございました。

IMG_3483.jpgIMG_3470.jpg
この日も1回戦完封テクニカル負けのダイゴであったが、いつものように無抵抗に
相手のタックルを喰らうということはなく、四つ差しから何かをしようという姿勢が
見えたので一歩か二歩前進。
相手が誰でも、自分がやることを決めてやりきって欲しい。

IMG_3565.jpg
ここまで入賞経験はあるものの、賞状だけでメダルはもらったことがないシオン。
この日はエントリー4名のためすでに3位以上は確定。メダルもあり。
試合前からこれだけで満足していたシオンだが、初戦タックルを何度も喰らいながら
がぶりからのバックでポイントを重ね決勝進出。
決勝ではクイーンズチャンピオンに何も出来ずではあったが、優勝したかったと号泣
欲がでてくるのは非常に良いこと。この悔しさを忘れず練習で変わっていって欲しい。

IMG_3456.jpg
中学生男子の部はグレコローマンスタイルで行われる珍しい大会。
グレコ初体験の選手も多く、試合でもうっかり下半身へのタックルをしてしまう
などルールの違いに戸惑う選手がが多い中、既にグレコの試合で優勝経験を持ち、
グレコの練習も積んできたエイトはのびのびと試合を楽しんでました。。
1回戦では写真の通りグラウンド状態の相手選手をリフトし、俵返しで人生初の
5点技に成功
決勝ではどうしてもやりたかったスープレックスを狙うも必死の抵抗にあい不発。
全戦無失点テクニカルで優勝もまったく納得いってない様子がフリーの時には
見られなかったところ。本当にグレコにハマったみたいです。
今大会に臨むにあたり近畿大学さんでグレコの指導をいただきました。
本当にありがとうございました。

CameraZOOM-20160417144111202.jpgCameraZOOM-20160417144354145.jpg
出場3人ともお土産お持ち帰り。
また課題もよかったところも各人はっきり出て今後につながるいい大会となりました。
子供は一つのきっかけで劇的に変わる場合もあります。
その可能性を拡げるため親の努力も重要です。遠征参戦は大変ですがチャンスいっぱい
与えて上げてほしいと思います。

大会関係者の皆様、お世話になりました。


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。